お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

割り勘はあたりまえ? 初デートでの金銭感覚、イマドキ男子のホンネ3つ

お会計男性と初めて食事に行った時など、会計の時に「○○円ね」と割り勘請求された経験ありませんか? 一昔前ならデートの時は男性が奢って当たり前、みたいな風潮でしたが、最近では女性と割り勘なんて男性も増えているようですよね。その辺の金銭事情を男性側はどう思っているのか、聞いてみました。

Q:意中の女性や彼女との初デートの時、食事代などはどうしますか?

全部割り勘 19.8%
全部おごる 48.5
食事はおごるがあとは割り勘 31.7

全部おごるという男性は半数もいませんでした。やはり食事はまだなんとなく男性がおごるものという考えの人がいるようですね。全部割り勘と考える男性が2割もいたことにちょっと驚きましたが、それぞれ詳しく理由を聞いてみましょう。

全部割り勘と答えた男性

・「おごったら、次もおごってもらえると期待するから」(29歳/その他/事務系専門職)

・「収入が同じくらいなら割り勘です」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「甘やかす必要がない」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「今はフィフティーフィフティーの関係が多いから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

最初から全部だしてこれからもずっと奢ってもらえるものだと思われたくないので、初デートでも割り勘にするという男性が多かったです。なかなかそんな図々しい考えの女性も少ないとは思いますが……最初から全部きっちり割り勘にされるのも、ちょっとケチなのかな? と不安になってしまいますよね。

全部おごると答えた男性

・「最初ぐらい格好つけさせてほしいから。別にそこまで収入に困ってないですし」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「女の子に払わせるのは気が引けるから。好きなら、おごってあげたいなと思うから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「女性は食事以外にも色々とお金がかかるので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「昔からの感じで全部男がだすものだと思うから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

最初くらい見栄を張りたい、男らしいところを見せたいという意見が多かったですね。海外などでは「女性がお金をかけてメイクやお洒落をしてきてくれたのだから、デート代くらい男が出して当たり前」なんて素敵な風潮もあるようですが、日本はなかなかそういう考えの男性は少ないですよね。

食事はおごるがあとは割り勘と答えた男性

・「食事以外でも奢っていたら出費が大変だし、自分がただの財布になるかもしれないから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「少し男をたたせてくれればそれでいい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「付き合っている相手とあまりに収入差があれば、多くだすけど、基本的に少し多めにだす程度」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「なんでもかんでもおごると、付き合った後が大変そうだから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

食事はまとめて払うけど、他のものまでおごるのはありえない。という回答が多数。あまり収入が多くない男性はケチなのではなく、生活する上で金銭面が厳しいので、食事以外は奢れないようです。

様々な意見がありましたが、全部奢られると逆になんだか気が引ける女性も多いと思います。女性としては初デートなら食事をごちそうになる程度が一番気を使わなくていいかもしれませんね。しかし初デートで奢ってもらったからと言って、その後も払ってもらって当たり前という気でいると引かれてしまう可能性もあるので要注意! たまには彼にごちそうしてあげるのもいいかもしれませんよ。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月25日~7月9日にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~39歳の男性)

SHARE