お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【追い込み女子の実態】それヤバい! 女子が「男性のギャップ」にキュンとした経験3つ

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

「ギャップ萌え」という言葉がありますが、男性のギャップに「キュン!」としてしまった経験がある人というのは少なくないと思います。職場とプライベートのギャップ、意外な趣味……今まで知らなかった一面を発見すると、ドキドキしてしまったりするんですよね。そこで今回は世の女子たちに、男性のギャップにキュンキュンしてしまったエピソードについて教えてもらいました。

「男らしい人が、お菓子づくりが趣味」(32歳)※イラスト:森もり子、書き下ろし

仕事中とのギャップ

・「仕事中は寡黙なのに、飲み会だとはしゃぐ人にキュンとした」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「仕事場ではすごく男らしいけど、2人になったらけっこう甘えてくる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「社内では無表情で笑顔なんて全然見せない先輩に、ある用件で電話をした。つい話がそれてしまったとき、先輩が私の話でケラケラと大笑いしていた。電話だったので、なんかカワイイ、今の顔見たい! ってすごく思って、それがきっかけで気になるようになった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普段、しっかりしている人が、疲れたときに甘えモードになったので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

男性がバリバリと仕事をしている姿というのはカッコよく見えるものです。しかし、一番女子のハートがキュンとするのは、キリッとした姿から、ふいに甘えた感じになったり、子どもっぽくなる瞬間なのかも。

いつもは頼りないのに……

・「おっとりして見えて、決めるところはばっちり決めるところにドキドキした」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「普段頼りないのに、強引なキャッチに困っていたら、きっぱり連れ出してくれたときキュンとした」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「普段はおとなしいけど、いざというとき頼りになる」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「かわいいけど実は引っ張ってくれる人」(30歳/学校・教育関連/専門職)

普段は押しが弱く、どこか頼りなさげなのに、いざというときはカッコよく振る舞える人って素敵ですよね。男らしい姿に、女子たちはさぞやドキドキしてしまうのでしょう。

男っぽく見えるのに……

・「ワイルドで豪快なイメージだった男性が、実は料理も家事も上手で、細かいところに気が利く人だったとき」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「男らしい人が、お菓子づくりが趣味」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「筋肉質で男らしい感じの人が、スイーツ好きであると知ったとき。とてもかわいらしい一面もあることにキュンとしたから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

いかにも男らしい人が、実は女子的な趣味を持っていたり、甘いものが好きなどというシチュエーションにキュンとする女子も。男性からすると「恥ずかしいから言いたくない!」と思うでしょうが、女子からすると「とっても萌える!」ものなんですよね。

女子たちのギャップ萌えエピソード、いかがでしたか? 普段の印象と差があればあるほど、ときめきって大きくなるものなんですよね。あなたのギャップ萌えは、どんな体験ですか?

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数152件(22歳~34歳の働く女性)

森もり子

1988年生まれ。福岡出身。性別不詳の元OL。LINEクリエーターズマーケットから発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)で話題を集める。2014年11月22日(土)にマイナビより11月22日(土)に恋愛かまってちゃんあるある『もっと私にかまってよ!』が、KADOKAWAメディアファクトリーよりコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』も11月7日(金)に発売!

●『もっと私にかまってよ!』特設サイト
https://book.mynavi.jp/moriko

 

<Amazonでも購入する>

●『もっと私にかまってよ!』
http://www.amazon.co.jp/dp/4839953147/

●『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』
http://www.amazon.co.jp/dp/4040671414/

 

 

 

 

  

 

 

 

 

●彼女に追い込まれてしまう、「追い込まれ男子」の本音とは?
http://news.mynavi.jp/column/moriko/001/

この著者の記事一覧 

SHARE