お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元カレとヨリを戻すためのコツ3つ

ファナティック

恋人との別れ方にはいろいろありますが、自分の気持ちに整理がついていない状態で別れると、彼に未練が残ってしまうことも。そんなとき、元カレとヨリを戻したいと思う女性もいますよね。今回は、一度終わった恋を復活させるためのコツを女性のみなさんに教えてもらいました。

積極的に連絡を取る

・「友だちは密に連絡をとって、何とか復縁に持ち込んだそうです」(31歳/その他)

・「自分から積極的に連絡する」(28歳/電機/技術職)

・「今の彼は一度別れて、誕生日おめでとうメールからまた付き合った」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

彼とヨリを戻したいと思ったら、まずは自分から行動を起こすのが一番! というわけで、メールなどで連絡を取るようにして彼との関係を復活させたという女性もいるようです。メールを送って返信があれば、彼の気持ちが100%離れてしまったということはなさそう。

彼に対する気持ちを正直に伝える

・「離れてからどれだけ大切だったかわかったと伝える」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「とにかく自分が好きと伝える」(23歳/金融・証券/販売職・サービス系)

彼と別れてから彼のことがどれだけ大切だったかわかった、彼のことが今でも好き、という自分の気持ちを正直にぶつけてみるのがヨリを戻すための秘訣だという女性も。ケンカ別れしてしまったのなら、自分が悪かった点について反省していることを相手にわかってもらうために、まずは謝ることが大事。そうすれば、彼のことを真剣に考えているという気持ちが伝わるはずですよ。

友だちからやり直す感じでアプローチ

・「はじめは普通の友だちとして連絡を取りなおす」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「SNSなどでやり取りする」(23歳/その他/事務系専門職)

・「大勢での飲み会(同窓会とか)」(26歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

最初からヨリを戻したいと言うのではなく、まずは友だちと同じような感じで付き合いたいというふうに仕向ける女性もいます。彼のほうも気持ちの整理がついていない間はヨリを戻すといってもためらいがあるかもしれませんが、お互いに嫌いになって別れたのでなければ、友だちにはなれるはず。そこから、ゆっくりスタートするというのもよさそうですね。

元カレとヨリを戻して、その後うまくいく……とは言い切れませんが、気持ちを残したままで次の出会いを探そうと思ってもなかなか踏み切れないということも。いつまでも悩んでいるくらいなら思い切って元彼にアプローチをして見るというのも自分の気持ちに区切りをつけるためのひとつの方法。そこで、うまくヨリを戻せれば以前の反省を踏まえて前以上に絆が強まることもあるでしょうし、ダメだったとしても諦めるきっかけにはなるはず。自分の気持ちに正直に行動したほうが後悔しないはずですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE