お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性にこっそり聞いてみた! 「夏のキス、●●が嫌!」3つ

ファナティック

恋人同士ならいつだって大好きな相手とキスするのはうれしいはず。でも、キスしようと彼女を抱き寄せた瞬間に、気分が萎えてしまうこともあるようです。そこで今回は男性たちに「夏のキスの嫌なところ」について正直な意見を聞かせてもらいました。

■ベタつく肌が嫌!

・「キスをするときに抱きつくとベタベタするので外ではしたくない」(29歳/不動産/その他)

・「お互い汗をかいていると気になってしまう」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「花火を見ながらのキスだと少し汗っぽいので涼しいところでキスしたい」(32歳/電機/技術職)

・「髪の毛が顔にへばりついている。髪の毛と一緒にキスする可能性があるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

彼女をぎゅっと抱きしめたいとは思うものの、汗ばんだ肌同士がベタベタくっつく感じがどうも苦手という男性は多いようです。花火大会で彼女とキスなんて理想的なシチュエーションですが、実際には「汗だくだから冷房の効いたところでしたい」というのがホンネのよう。女性もそんなときはきっと同じ気持ちでいますよね。

■メイク崩れしている彼女が嫌!

・「汗で化粧崩れしている相手とのキスが嫌」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「汗をかいて毛穴が開いていたり、脂っぽいのは見た目的に嫌」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「彼女の顔がテカっているのがよくわかること」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

キスしようと顔を近づけていったら目に入ったのが汗でテカテカ光った彼女の顔。こんなときには「夏のキスって嫌かも……」と感じる男性がいても仕方がないかも。暑くて毛穴が開いてしまったりファンデが崩れてしまったりするのってありがちなことですが、キスの予感がするときはササッとメイク直ししておいたほうがよさそうですよ。

■お互いの汗のニオイが嫌!

・「顔を近づけたときに、ふと汗のニオイがするとうわっと思ってしまう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「私の汗臭い体臭が全開になるので、それが気になります。相手が『臭い』って思ってないかなぁと」(36歳/機械・精密機器/営業職)

2人の距離が縮まると気になるのは汗のニオイ。汗をかきやすい首筋や頭部が近づくだけにニオイがしてしまうのは当然とも言えそうですが、女性から汗のニオイがすると萎える男性も多いよう。男性自身も自分が汗臭いと思われていないか気になってしまってキスどころじゃないという気持ちになるみたいですよ。

夏でも冬でも彼女にキスしたい気持ちは同じ。でも、やっぱり夏にはニオイや汗など気になることが多いというのが男性の正直な気持ちのようです。女性としても夏は体臭や汗のベタつきなどにいつも以上に気を使っているという人は多いでしょうが、どうしても防ぎようがない場合も。汗を完全に抑えることができないのなら、汗がひくまではキスを我慢。涼しいところで、ちょっと落ち着いてからキスしたほうがお互いに余計なことを気にせずに済むかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]