お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

か、かわいいなぁ~もう! 男子がおもわず許してしまった彼女の言い訳10選♪

ファナティック

おもわず許してしまった彼女の言い訳遅刻や約束を守らなかったときに相手が言い訳をしようとすると余計に腹が立つことも多いですが、その言い訳があまりにもとんでもないものだったり、思わず笑ってしまうようなものなら怒ろうとした気持ちも急にしぼんで思わず許してしまうこともありますよね。今回は、男性たちが「もういいよ」と言ってしまった彼女の言い訳について聞いてみました。

怒るに怒れない

・「今日のために、化粧や着る服を厳重に選んでいたら遅れた」(28歳/情報・IT/技術職)

・「デートに遅れてきた彼女が、『お弁当作っていたら遅れちゃった』と、お弁当のことを知らなかったので、うれしくて怒れなかった」(27歳/情報・IT/技術職)

デートに来ていく洋服やメイクに時間がかかって遅刻しちゃったのと彼女にかわいく言い訳をされたら、男性としても怒るに怒れない気持ちになってしまうようです。デートのためにお弁当を作っていたのという言い訳も「自分のことを考えてくれているんだ」と思うので、怒るどころかうれしくなってしまうみたいですよ。

人には優しく

・「おばあちゃんに道案内していて遅刻した」(38歳/通信/技術職)

・「遅刻したときにお母さんが具合悪くてと言った」(32歳/電機/技術職)

遅刻の理由が「おばあちゃんに道案内していた」という彼女もいるようで、その優しい気持ちを怒るわけにはいかないと感じた男性も。お母さんの具合が悪くて看病していたと言われたら、のんきにデートをしていていいのかという気持ちにもなるでしょうが、家族思いな彼女だなぁということで許すしかないですよね。

電車が悪いの

・「『電車が2分ほど早く出たから』。冗談もいいところだが、思わず吹きそうになったせいで怒る気も無くした」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「電車が混んでて電車の中で走ってきた」(32歳/情報・IT/技術職)

・「寝すぎて山手線を3周した。おもしろかったからいい」(33歳/金融・証券/専門職)

・「あなたのことを考えていて一駅通りこした」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

日本の電車は基本的に時間には正確。遅れることはあっても早く発車することなんてあり得ないとわかっていても、必死に言い訳する彼女にはそれ以上ツッコめず許してしまったという男性も。山手線を3周した、電車の中で走ってたというのもおもしろいから許してあげようという気持ちになる男性はいるようですね。

言い訳になる?

・「悪魔に憑りつかれてなど意味不明な言い訳をした」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「シャワーを浴びていたという理由(笑)なんだこいつと思います(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

まさに意味不明な「悪魔に憑りつかれていた」という言い訳。言われたときには、頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになったことでしょうが、そこまでして言い訳をしようとする彼女の一生懸命さに思わず許そうという気になるのかも。何度も使える手ではありませんが、不意をつくという意味では効果的な言い訳かも。

本当なら遅刻しないのが一番ですが、遅刻してしまったものは仕方がない。こういうときには、まず素直に謝るのが一番。そのあとは、彼のキャラクターに合わせて遅刻の理由を正直に話すか、笑える言い訳を考えるかで彼の怒りが爆発しないようにしないとせっかくのデートが台無しに。遅刻するとわかったら早めに連絡をしておかないと待たされている方は、何かあったのかもと心配になってしまうものなので、彼に連絡するのも忘れないようにしてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE