お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子のホンネ! 結婚したらやめてほしい恋人の生活スタイル5つ

趣味についてもめる男女以前こちらで、男性たちに「結婚しても崩したくないと思っている生活スタイル」を聞いてみましたが、今回は逆に女性たちに、結婚したらやめてほしい恋人の生活スタイルを聞いてみました。やめたくないこと」と「やめてほしいこと」にどんなちがいがあるのか、男女の考え方のちがいを見てみましょう。

【これだけはゆずれねぇ! カレが結婚しても続けたいと思っている生活スタイル4つ】

やめろとは言わないけど趣味は程々に!

・「車に入れ込んだりするのは良くないと思う」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キャラクターグッズの収集をやめてほしい。家に置き場がない」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「日曜日をすべて趣味で使うのはナシ!」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「趣味に没頭しすぎる。やめろとは言いづらいが、家庭のほうも気にしてほしい」(29歳/学校・教育関連/専門職)

男性が続けたいこと1位が、女性がやめてほしいこと1位! 早速男女のちがいが現れていますね(苦笑)とくに「車」「バイク」の趣味は女性には評判がよろしくないようで……。

興味のあるものにお金をかけすぎるのはやめて!

・「無駄づかい。結婚したら子どものためにもお金は控えめに使ってほしい」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「勝手に高額なもの(バイクなど)を買うのはやめてほしい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「使わないものを買う事。ダイビング用のフィンをさんざん悩んで買って一度も使っていない」(32歳/電機/事務系専門職)

・「物へのこだわりが強すぎる。限定品とかを購入するのをやめてほしい」(29歳/学校・教育関連/専門職)

男性は凝り性の人が多く、気に入ったものや興味のあることにはとことんお金をかけます。それが女性にとっては非常に心配&悩みの種になる要素のようです。

健康や家族のためにもタバコはやめて!

・「子どものことを考えて」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「お金がもったいないし、くさい!」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「煙が苦手なので、結婚する人には吸ってほしくない」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「本数をもう少し減らしてほしい」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

喫煙者男性はますます肩身が狭くなりそうですよ(苦笑)。自分だけならまだしも「子どものことを考えると……」という女性たちが多いようです。

お酒や飲み会は控えてほしい!

・「毎日飲んでるみたいなので、飲みすぎは体に良くないから少し控えて」(32歳/不動産/専門職)

・「外で飲むこと。完全にやめなくてもいいけど、お金がかかるので頻度は下げて」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「キャバクラへ行くこと。高いお金を払ってまで飲みに行ってほしくない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「飲み会を減らして早めに帰ってきてほしい」(32歳/その他/事務系専門職)

これもまた、男女のちがいが現れています。男性は「飲み会は今まで通り参加したい」という人が多数でしたが、女性は「減らしてほしい」という人が多数!

他にもこんなことは控えてほしい!

・「立ってトイレ、箸の持ち方、タバコ、お風呂でトイレ」(27歳/電機/営業職)

・「社員旅行以外での女性がいる旅行へ彼だけが行くこと。絶対に行かないでとは言えないけど、女性がいるとヤキモチを妬いちゃうから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「早朝仕事行く前のゲーム。仕事から帰ってきて寝るまでのゲーム。休みの日は早朝からずーーっとゲーム。せめて時間を短くしてほしい」(28歳/その他/その他)

・「家庭に一定の金額以上入れてくれるなら何でもいい」(28歳/学校・教育関連/専門職)

他にも「ギャンブルやパチンコ」「神経質すぎる性格」「太ること」なども多く見られました。逆に、やめてほしいことではなく、「自分のことや家での役割はやってほしい」という要望もありました。

とにかく、「趣味にお金をかけすぎ」という回答が非常に多かったです。片や、先にも述べましたが、男性たちが結婚しても続けたいことナンバーワンは趣味。ここをどう折り合いを付けるかが、結婚後のライフスタイルで重要になってきそうですね。

(POOH-arai)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月16日~6月29日にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の女性)

SHARE