お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

シマエナガにハシビロコウ! 「ことりカフェ」人気の“鳥づくし”に登場

ことりカフェの商品

ことりカフェは、鳥モチーフオリジナルグッズの展示即売会「とりづくし6」へ参加する。

【話題のあのスポットが登場! 女子が、一度は行ってみたいカフェ「マッチョカフェ」「妹カフェ」】

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム」をコンセプトにした「ことりカフェ」を運営することりカフェは、2015年7月17日~7月20日、および、7月23日~26日、東京都武蔵野市吉祥寺本町「ギャラリー永谷」で開催される、鳥モチーフオリジナルグッズの展示即売会「とりづくし6」に参加する。

当日は、70以上の作家、クリエーターが参加。同社は、数量限定のインコどら焼きをはじめ話題のハシビロコウのキャンディーやポップコーン、新作シマエナガクッキーなどの人気のことりスイーツや、2016オリジナルカレンダー(25.26日のみ)などのインコグッズを販売する。

「ことりカフェ」とは、2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山6丁目に、6月に2号店となる「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前にオープンしたカフェである。店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約20羽を揃えている。

衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮している。店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ?も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ?である。

(エボル)

SHARE