お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これじゃ、気持ちよくない!? 男性が「下手!」と思ったキス4パターン

ファナティック

キスに対して自分なりの理想を抱いている人は多いでしょう。男性も例外ではありません。それなのに、待ちに待ったキスでこんな思いをするとは……そんな残念なキスについて、社会人の男性に聞いてみました。

痛みを伴うキス

・「ひたすら唇を吸われて痛かった」(22歳/情報・IT/技術職)

・「勢い余って少し痛かったことがある」(28歳/金融・証券/専門職)

・「距離感がわからなかったのか、当たるスピードが早くて歯と唇があたり出血」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

キスに慣れていない人は、つい歯が当たってしまうことがあります。キスは唇と唇の絶妙な距離感が大切です。燃え上がるような恋だったとしても、相手を気遣えないような激しいキスは痛いだけの思い出になってしまうかもしれません。

臭いキス

・「口が臭い(タバコの)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ネギ牛丼を食べたあとのキス……ネギ臭い……」(33歳/情報・IT/技術職)

キスするかもしれないというときに、口臭に気を遣うのは当たり前ですが、タバコや食べ物などの思いがけない臭いに雰囲気を壊されることもあります。キスが想定される日はニオイの強い食べ物や喫煙は避けたほうがいいでしょう。

勢いに任せたキス

・「飲み会でしたキス。まわりのあおりで全然楽しくなかった」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「酔った勢いでの雑なキス」(26歳/農林・水産/技術職)

ただ唇を重ねるだけなのに、なんだか雑だなぁと感じてしまうこともあるなんて、キスは本当に奥深いですね。キスは好きな人とベストなタイミングでしてこそ満足できるもの。勢いに任せたキスは後悔することもあるので、お酒の席では特に注意が必要です。

タイミングが合わないキス

・「夜に車の中で、いい雰囲気になったとき、女性からキスを迫られたけど、唇じゃなくて頬にされて空気読んでほしかった」(27歳/情報・IT/技術職)

・「以前の彼女から前振りなくされたとき。こちらの準備がなさすぎて、思わずはねのけようとしてしまってチグハグに」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

キスにはタイミングがあります。相手が求めるタイミングで求めるキスができる女性はモテます。タイミングが合わないと、相性が悪いと相手に思われてしまう可能性もあるので、相手の表情や身振りから「今だ!」という瞬間を逃さないようにしましょう。

意を決してキスしたのに、下手だと思われたくはないですよね。だからといって誰かと練習するわけにもいかないのがキスの難しいところです。後悔するキスだけはしないように、相手のタイミングや状況をしっかり見極めましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数145件。22歳〜39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE