お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

言わなくてもわかってほしい! 男が彼女に察してほしいこと4つ

ファナティック

あうんの呼吸なんてよく言いますし、なんとなく呼吸が合うのはカップルとして理想的な気がしますよね。しかしいくら付き合いが長くなっても、きちんと言わなきゃわからないこともあるものです。男性たちは彼女に対してどんなことを「わざわざ言わなくても察してほしい!」と思っているのでしょうか? 調査してみました!

■人に対しての気遣い

・「年配の方に席を譲ること」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「おごってもらうのに対して男性にスマートにやらせてほしい」(34歳/機械・精密機器/技術職)

年配の方や子どもに優しくしたり、店員に対する態度などちょっとした気遣いに女性らしさを感じる人っていますよね。そういったやさしい気遣いを彼女に求めている男性が多いようです。

■一般常識は身につけておいて

・「食事中のマナーには気をつけてほしい」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「目上の人への言葉遣いをしっかりする事」(26歳/農林・水産/技術職)

・「靴をそろえる。挨拶をする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

敬語や食事のマナーや挨拶など基本的な一般常識をきちんと身につけておいてほしいという意見が多数ありました。付き合いを長くするなら結婚も視野に入ると思いますので、男性が重視しているポイントとも言えるかもしれません。

■自分の特性をもっと理解して

・「朝が弱いので朝はあまり話しかけないでほしい」(28歳/不動産/その他)

・「知り合いとかいるときに、怒らないでほしい」(38歳/情報・IT/技術職)

・「夜中に電話をしてこないでほしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

付き合っている者同士だからこそ、好きな相手だからこと理解してほしいと思うことがあるようです。近くに居るからこそわかることですから、きちんと彼の特性を理解しましょう。

■疲れているときは……

・「疲れているときにイライラさせるような言動はしないでほしい」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「疲れたときに一人にしてほしいと言うこと」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「しんどそうな顔をしているときは、聞いて~という長い話をやめてほしい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

ついつい自分のことばかり話してしまったり、かまってほしくて甘えたりしてしまいがちだと思いますが、彼は嫌な顔をしていませんか? 一人の時間が十分に必要な男性もいますので、自分のことだけ考えるのは厳禁です。

いかがでしたか? 男性たちの意見の数々でしたが、ついついうっかりしてしまっていたことはありませんでしたか? 長く付き合う上ではお互いに対する気遣いが重要になってきますので、彼の出しているシグナルにアンテナを張り巡らせましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE