お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛を深める密室

ドライブデートで、男性が「もう二度と誘わない」と思った女性の4つの特徴

ファナティック

恋愛が盛り上がってきたときにうってつけなのがドライブデートです。長時間二人っきりでいられるドライブは、相手のことを理解して、いままでよりお近づきになるのにピッタリなデートですよね。でも落とし穴もひそんでいます。ドライブデートで男性に嫌われてしまう女性の行動があることが、男性へのアンケート調査でわかりました。

■文句が多い!

・「すぐに疲れたと言う。聞いていてゲンナリするから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「渋滞に文句を言う。渋滞はどうしようもないし、こっちもイライラしているので」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「喜怒哀楽が激しい女性。喜怒哀楽が激しいと、勝手にしろと思うからです」(31歳/その他/その他)

・「こっちの車線のほうが早かった、みたいに文句を言う。自分が運転してないなら文句を言わないでほしい」(35歳/通信/事務系専門職)

ドライブデートで運転している男性には、つい本音をそのまま話してしまいがちです。でも「疲れた」とか「まだ着かないの」といった文句は、言っても仕方ないことだし男性だって同じ気持ちなのです。できれば運転手の気持ちを明るくさせてあげるように、楽しい話に持って行ってあげた方がいいでしょう。

■二人きりなのに寝ちゃうなんて!

・「寝る。ドライブしながらおしゃべりがしたいので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「渋滞中とかに爆睡してる。気遣いをできない女だから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「助手席で寝るやつ。助手席に座る人間の役目は運転者の補佐なので」(32歳/商社・卸/営業職)

遠出した場合、どうしても疲れて眠くなる気持ちはわかります。でも男性は運転しなきゃいけないので寝るわけにはいきません。隣で一人で寝てしまうと、せっかく二人で来た意味がなく、ただの運転手と乗客になってしまいます。男性が「寝てもいいよ」と言ってくれていても、本心でそう言っているわけではない場合、少し気を使ってがんばって起きていてあげるべきでしょう。

■ずっとケータイいじってる

・「ずっと携帯をいじっている。つまらなく感じるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「隣でずっとスマホをいじっている。ドライブの意味がない」(28歳/自動車関連/技術職)

・「退屈そうにしている。つまらなさそうにしているなら、今後付き合っても長続きしなさそうだから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

せっかく二人きりでドライブしているのに、一人で携帯をいじってしまうと一体感がありません。ドライブデートは、ドライブ中もデートの一部なのです。行き先について調べたり、会話を盛り上げたり、道案内をしたりして一緒にドライブしている感を味わいましょう。

■ちょっとマナーに欠ける子

・「車を運転させてほしいと言い、ぶつけてしまうドジッ子。車の修理代って高いからです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「車内にお菓子のカスをまき散らす。掃除が面倒なので」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「しょっちゅうタバコを吸う。ニオイがついてしまうから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「会話が盛り上がらない。ひたすら運転しているだけになってしまうから」(38歳/通信/技術職)

車は男性の部屋と同じです。無頓着に汚してしまったり、許可もなくタバコを吸ってしまっては、部屋の持ち主がイヤな気持ちになるのは当然ですよね。また、普段のデートでは男性がリードしていたとしても、ドライブでは男性は運転するという仕事がすでにあるわけです。いつものように会話を彼任せにしてしまわないで、女性も努力して話した方がいいでしょう。

ドライブデートでは、運転は疲れるものだという認識を持って、男性を癒やしてあげる必要があります。せっかく二人きりな車内なので、楽しく過ごす心配りを忘れないようにしたいものですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数90件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]