お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

合コンやパーティーのあと、普通に「車で送ってあげる」という男性の心理って?

ファナティック

現代の若い男性は草食系だと言われるようになってしまいましたが、それでも合コンやパーティーは楽しく開かれていますよね。女性のみなさんもたまに参加するでしょうけれども、男性によってはタクシーや自分の車で送ってくれることがありますよね。そんなとき、男性は何を考えているのでしょうか。今回はそんな男性の本心を調査しました。

Q.合コンやパーティーのあと、車で女性を送ったことがありますか?
「ある」5.6%
「ない」94.4%

今回のアンケートでは、ほとんどの男性は女性を車で送ったことはないようでした。それでは経験者の男性に、どうしてその女性を送ろうとしたのか、また車内で二人っきりになったとき何を考えていたのか、詳しく聞いてみましょう。

■ちょっと期待した……

・「好意を寄せてほしくて、この後何かあるかなと期待していた」(26歳/農林・水産/技術職)

合コンで特に気になった相手であれば、車で一緒になるとそりゃあ期待しますよね。むしろそれを口実に、ちがう方向でも同じ車に乗り込むくらいのガツガツ感を秘めていてもいいくらいかもしれません。女性としても、「合コンの場ではあまり話せなかったけれど、二人で話せば興味深い相手かも」と思っている男性ともう少しだけ話すチャンスでもあります。家に帰るまでが合コンだと考えて、転がっているチャンスは何でも拾ってみるという姿勢も必要かもしれませんね。

■帰る方向が同じだったから、流れで一緒になった

・「帰る方向が同じだったから、車内で二人っきりになったとき音楽の話をした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「交通の便が不便だったから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「流れで」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

残念ながら、合コン後にせっかく車で一緒になったのに、単に「流れだった」ということも多いようです。合コンをやっても意味がないと感じる人がいるのは、こういう無意味さから来ているのかもしれないですね。でも、すごく気になった相手でなくても、合コンという特殊で短い時間内に相手のことを知るのは難しいものです。車内の時間も有効に利用して、今後の人生の糧にしていきましょう。

合コンやパーティー後の車で一緒になる男性は、「私のことが気になっているから乗り込んできた」わけではない場合が多いようです。でもせっかくの機会であることに違いはありません。生理的に受け付けない相手でなければ、ちょっと自己開示をして、深い話をしてみると意外におもしろいかもしれませんよ。「合コンにいい出会いがない」とお悩みであれば、少し考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数90件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE