お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

張り切りすぎ!? 歩きづらそう!? 夏祭りで男子ウケするのは「浴衣」or「普段着」

ファナティック

浴衣夏のイベントといえば、花火やお祭り。いつもとはちょっとちがうシチュエーションを楽しめる季節でもありますよね。そこで今回は、夏のイベントに女性と行く場合、「浴衣」と「普段着」、どちらを着てもらいたいか、男性のみなさんに聞いてみました。

Q.花火大会やお祭りに女性と出かけるとしたら、「浴衣」と「普段着」どちらを着てもらいたいですか?

「浴衣」77.3%
「普段着」22.7%

圧倒的に「浴衣」を着てきてもらいたい、と思っている男性が多いことが判明! それぞれを選んだ理由も聞いてみましょう。

<「浴衣」と答えた男性の意見>

夏しか見られないから

・「せっかくなので季節感が味わいたい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「夏しか見られない特別なものだから、ぜひ着てほしい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「夏のデートならではだから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

夏しか見られない浴衣姿をぜひ見たい! という男性が非常に多くいることがわかりました。女子としても、年に1度や2度くらいは、浴衣を着てみたいですよね?

いつもとちがった部分が見られる

・「普段とちがったかわいさを見られる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「普段感じられない魅力を感じることができるから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「非日常な姿にドキッとしたいので」(30歳/機械・精密機器/技術職)

いつも見られない分、普段とはちがった魅力を発見できる、という男性も多数。いつもとちがった顔に、ドキリとしてしまう男性も多いのかもしれません。

<「普段着」と答えた男性の意見>

浴衣は動きにくそう

・「浴衣を着て歩きづらそうにされると困るので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「着なれた、動きやすい服装のほうがいいと思う」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「浴衣だと、いろいろ気を使うから」(29歳/医療・福祉/専門職)

浴衣は動きにくそう、と答える男性もちらほら。一緒に歩いていても気を使ってしまう男性も多いのかもしれません。特に人混みに出かけるときは、大変かもしれませんね。

がんばりすぎ

・「わざわざ着なくてもいいかなぁと」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「気張らなくてもいいと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「張り切りすぎ」(28歳/金融・証券/営業職)

なかには、ズバリ「がんばりすぎ」と答える男性も。そうは言われても、ちょっとオシャレして出かけたい女子の気持ちも、わかってほしいですね。

やはり今年も、夏のイベントにはぜひ浴衣を着てほしい、と多くの男性たちが思っているようです。いつもとはちがった自分を見せられるチャンス! 今年の浴衣選びにも、がぜん力が入っていしまいそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE