お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子には理解不能? 彼女や妻がいてもキャバクラに行く男性が、その心理をぶっちゃけ!

ファナティック

新宿彼女や奥さんがいてもキャバクラやパブ、スナックなどの女性がいる飲み屋さんに行く男性は少なくありませんが、どうして行きたくなるのか理解できない女性も少なくないはず。今回は、男性たちがキャバクラなどのお店に行ってしまう心理に迫ってみました!

Q.キャバクラやパブ、スナックに行ったことはありますか?

「ある」20.7%
「ない」79.3%

キャバクラなどに行ったことがあるという男性は2割ほど。意外と少ないと感じた人もい多いのでは? それでは、行った経験がある男性たちに、訪れた動機や理由を聞いてみましょう。

付き合いで仕方なく

・「会社の付き合いで。正直、つまらない」(30歳/金融・証券/専門職)

・「仕事の付き合いで。別にこんなとこに来なくても、女性はいっぱいいるでしょうと思った」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「友人との付き合いで行きました。行ってみた感想は居心地がとてもよかった」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「先輩に誘われたから。こちらが気をつかい疲れた」(31歳/機械・精密機器/技術職)

会社や友人との付き合いで行ったという人は多いようです。そのときに誰がいるかによって、気をつかって疲れた、楽しかったと感想が分かれるみたいですね。

遊びに行ったものの、お金がかかりすぎる

・「同僚に誘われて。接客の料金まで含まれているのなら、居酒屋のほうが安上がりでよさそうなものだと思った」(31歳/商社・卸/営業職)

・「キャバクラは、値段が高く落ち着いて酒が飲めないがスナックだと一人でも落ち着いて飲めるし、いいと思う」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「友だちと遊びに。楽しい。はまったら金を使ってしまいそう」(34歳/商社・卸/営業職)

女性が積極してくれるお店は、お酒を飲みに行くだけよりも、まちがいなくお金がかかるので落ち着いて飲めないという男性もいるようです。居酒屋で飲んでいるほうが安上がりで気楽という男性も多いみたいですね。

楽しめるかと思って行ってみたけど……

・「行く前はもっとかわいい子が多くて、楽しいところだと思ったが、自分が行ってみたところは別に大しておもしろくないなと思った」(32歳/電機/技術職)

・「たまにはいいけど、回数行くと飽きる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

想像していたよりも楽しめなかったという男性も。かわいい女の子と楽しく飲めるという期待が裏切られた感が強いこともあるようですね。

今回の調べでは、自分から進んでキャバクラなどに通い詰めているという男性はそれほどいないようでした。ホッとしたという女性もいるのではないでしょうか。 でも、中にはハマったらお金を使ってしまうかもと、魅力を感じている男性の声も。行くのはもちろん自由ですが、自分の彼がそうならないことを祈るしかないですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE