お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こういうのに女は弱いんです! 思わず恋に落ちそうになった「男性の言動」3つ

ファナティック

恋に落ちる瞬間というのは人それぞれ。電車の中で一目見た瞬間に恋に落ちてしまった経験がある人もいることでしょう。そこで今回は、世の女性たちに、男性の言動によって恋に落ちそうになってしまった瞬間について聞いてみました。

■疲れているとき&へこんでいるときに

・「落ち込んでいるときに、自分のことをほめて励ましてくれた」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事でクタクタなときに、コーヒーを差し入れしてくれたとき。うれしくてキュンとした」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「気遣いが素敵な人。へこんでるときに励まされたこと、その励まし方がお説教じみてないしとてもよかったので」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「具合が悪いときにやさしい言葉をかけてくれた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

落ち込んでいるときは、誰しもやさしくされたいものです。それがもっともほしいタイミング、言葉だったとしたら、すぐにコロッと恋に落ちてしまうかも。

■思わせぶりな言葉

・「『付き合ったらうまくいくよ』みたいな言動」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「『すぐに会いたくなる』とかうれしいことを言ってくれる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「デートを1回キャンセルしたときに『すごく楽しみにしてたのに』と言われたとき」(27歳/電機/営業職)

・「『お前と付き合う男は幸せだろうなぁ』と言われたとき」(30歳/医療・福祉/専門職)

直接的に「好き」と告白されているわけではないのに、思わず深読みしたくなる言葉を言われると、急にその相手を意識してしまいますよね。意識してしまった時点で、恋に落ちたも同然です。

■特別扱いされたとき

・「お土産に私が好きな食べ物を買ってきてくれたとき。以前に、ちょっと言っただけで、覚えていてくれたことに驚いた」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「みんなでいた後、あとでメールでこっそり連絡がきたとき」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「何かというと自分のことをほかの女性以上に気にかけてくれて心配したり助けてくれたとき。自分だけに、という点がポイント」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性は「私にだけ」という待遇に弱いもの。「私にだけやさしい」「私にだけ笑顔」そういうことが重なると、ついつい意識せざるを得ません。

いかがでしたか? 彼女たちの気持ちが痛いほどにわかった、という人も少なくないでしょう。よくありがちなシチュエーションかもしれませんが、こういうものに女性は弱いんですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません 

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数133件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE