お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子に聞いた! 彼の家を訪ねるときに気をつけているマナー4つ

ファナティック

彼の家を初めて訪れるときは本当に緊張するものです。彼だけでなく、ご両親も在宅の場合は挨拶をしなければなりませんし、失礼のないようにと細かい所まで気にしだしたらキリがないほどです。そこで今回は働く女性たちに彼の家に行くときに気をつけているマナーについてアンケートを採りました。

■手土産持参

・「初めてのときはお土産を持ってく」(22歳/その他/その他)

・「好きなお土産を買っていく」(29歳/生保・損保/営業職)

・「お菓子など、何かちょっとしたものを持って行く」(31歳/学校・教育関連/技術職)

相手が実家暮らしなら必須と言えるのがちょっとした手土産。あまり高価そうな物だと相手も恐縮しますから、家族が好きな物などを事前に聞いておいて一緒に食べられるような物がいいですね。

■素足や足の臭い

・「ブーツを履かないようにしている。足が臭くなるから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「素足で上がらない」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「素足で行かないこと。自分だったら自宅に他人が素足で入られるのは嫌なので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

普段1日中履いているので気づかないこともありますが、足の臭いはけっこう強烈。最初から家を訪ねるとわかっているときはブーツなど臭いのこもりやすい履物は避けたほうが無難です。また素足はマナー違反ですから、サンダルなどの場合は靴下持参を。

■靴下や靴

・「汚い靴下(ストッキング)は履かない。靴もきれいなものを選ぶ」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「脱ぎにくい靴は履かない」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「靴下やタイツに穴が開いていないか確認している」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

笑顔で挨拶が出来たり、手土産などの心配りが出来ていても、いざ家に上がったときの靴や靴下が汚かったら幻滅ですよね。靴下に穴が開いたりしていないかのチェックはもちろん、靴はきちんと綺麗に磨いておきましょう。

■服装

・「清潔感のある服装で行く」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「露出が多かったり派手でないか」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「あまり派手な服装はしない」(29歳/その他/その他)

デートのときもそうですが、清潔感のある服装が一番好感度が高いです。露出多めの服装や派手すぎる服装は、家に上がって座ったり立ったりするときにも気を使いますから、気をつけたいですね。

一人暮らしの彼の家に行くときには気負いはないかもしれませんが、彼が実家暮らしの場合にはすごく気を使いますよね。笑顔で挨拶と清潔感のある雰囲気が大切ですから、緊張は最小限に普段通りのあなたでいられるように、また心配事がないように出来る準備はぬかりなくしておきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE