お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ほろ苦い思い出……。女子に聞いた「ファーストキスの失敗談」12

ファナティック

初恋とともにいつまでも忘れられないこととして思い出に残るのがファーストキス。自分はどんなファーストキスをするんだろうと、ちょっとしたあこがれを抱いていた乙女が多いのではないでしょうか。今回はそんなファーストキスについて失敗したなぁと思うエピソードを働く女性たちに聞いてみました。

■歯がぶつかった

・「歯が当たってしまった」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「歯があたってしまったこと。期待していたファーストキスがこれでとてもショックだった」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「初めて同士だったので、歯がぶつかって痛かった」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

目をずっとつむっていればいいのか、近づいてから目をつむるのか、どのくらいの勢いで近づくのか……。初めてで全てのタイミングが未知の世界ゆえにお互いの歯が当たってしまったという経験談が多かったです。微笑ましいと思いますが、ロマンチックなファーストキスを思い描いていた人にとってはショックだったようですね。

■口臭対策できなかった

・「キス前の食べ物はニオイの残らないものを食べれば良かった。レバニラ味だった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「肉まんを食べたあとだったので恥ずかしかった」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「歯磨きをきちんとしておけばよかった」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

そのときが突然にやってきてしまった人が後悔しているのが、口臭対策ができなかったという点。ファーストキスはレモンの味、甘酸っぱいなどと言う感想は、直前に食べた物の臭いとともにはかなく夢と消えてしまったようです。

■緊張しすぎていた

・「終わったあとに、恥ずかしすぎてなんか変なことを言ってしまった覚えがある」(29歳/生保・損保/営業職)

・「目をつぶるべきかどうかを気にしていた」(31歳/学校・教育関連/営業職)

・「緊張しすぎてたかも。落ち着いてやればよかった……」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

何せ初めてですからすさまじく緊張したことでしょう。緊張しすぎて何が何だかわからないうちに終わったという人、照れ隠しで変なことを口走ってしまった人、今となってはいい思い出なのではないでしょうか。

■本当に好きな人としたかった

・「相手が彼女持ちの俺様ダメ男だったのが失敗。もっといい男とすれば良かった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「付き合う前にされて、本当に嫌だった。しっかり拒絶するべきだった」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「もう少し相手を慎重に選べばよかった」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

微笑ましいエピソードばかりではなく、相手への不満の気持ちがあった人たちもいました。どうでもいい相手としてしまったというのがより後悔の思いを強くさせてしまっているようです。

ファーストキスに特別な思いを持っていた女性たちはきっと多いと思います。思い描いていた通りにロマンチックでずっと思い出に残るファーストキスだったという人たちはひょっとして少ないかもしれませんね。恋愛でも数々失敗を繰り返してみんな大人になってきたと思いますが、今は幸せな恋をしていることを願うばかりです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年06月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE