お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性たちよ、騙されないで! 同性がドン引きする男好きな女友だちの行動4選!

大場杏

男好きとひと言で言っても種類はたくさんありますよね。身体的に好きなタイプと精神的に依存してるタイプなど、分析してチャート化するのもおもしろそうですが、今回は、男好きすぎてドン引きした女性についてのエピソードを聞いてみました。

Q.男好きな女性の行動にドン引きしたことはありますか?

 「ある」……24.1%
 「ない」……75.9%

男好きでも「彼女の個性」と思えたらいいのですが……。一体、どのようなエピソードなのか見てみましょう!

■男性にアクティブすぎる!
・「いつも逆ナンしている」(23歳/その他/事務系専門職)
・「結婚しているのに不倫に走ったと聞いたとき」(29歳/その他/その他)
・「恋人と別れるときは常に次の恋人がいること。」(24歳/機械・精密機器/営業職)
・「キモいおっさんにさえ腕を絡ませる」(33歳/生保・損保/営業職)

意外と多い、二股彼女。彼氏がいても「あの人かっこいい」「あんな人と付き合いたい」など願望を口に出してしまうことはありますよね。これはドン引きされてしまうようです。心の中唱えるまでにしけましょう!

■お前がやるな!
・「私と話していた男性に寄りかかり、重いと言われて『だって、体重のせてるもん。』と。顔が福笑いそっくりなのによくやるなと思いました。」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「胸のかなり開いた服を着て、胸をわざと見える位置にいて、触れる感じにして上目使いだった行動。」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「女子には辛くあたるのに、男子には気持ち悪いくらいベトベトする。」(31歳/その他/事務系専門職)

同性に嫌われる典型のようなエピソード集ですね。露出や態度が豹変は、もう女性の本能だから諦めましょう。もしかしたら、意図せずやってるかもしれませんよ!?

■身の振り、改めよ!
・「男性が会話に入ってきたら、こちらの話を無視してどんどん2人の世界に。世界はあなただけのために存在しているのではないぞ、と思った」(26歳/電機/事務系専門職)
・「男にはやさしくするくせに、女には横柄」(33歳/金融・証券/専門職)
・「手に入れるために女友だちとの約束をドタキャンする」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

引くレベルじゃなく、友だち付き合いを止めるか考えてしまいそう……。「男性問題が絡んだときの対応が、本性」とは言ったものです。どんなに仲のいい女友だちでも、このときばかりは、悩ましい。

■きゃっハレンチ!
・「会社のいろーんな男性と関係を持っている女。何がしたいのかよくわからない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「モテたいからと、いろんな人に手を出して股をひらいていた」(32歳/不動産/事務系専門職)
・「すぐにアドレス聞いてメールをたくさん送ったりする。なのに『友だちとして当然でしょ』みたいな言い方する。」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

何がしたいの? と聞きたくなりますが、お口を閉じましょう。きっと何も考えていないから! 自分には経験できないおもしろエピソードとして聞いておいた方が、平和的。

10代からの友人は、自分と似た環境や価値観の人が多いですよね。大学以降、特に社会人になると奇想天外な人物に出会うこともしばしば。世界は広いなあとその人物を観察するのもおもしろいですよね。もしかしたら自分自身も誰かから観察対象に見られているかもしれません! 道を歩いていても、意外と人を目が合いますよね。人は他人を見ているんです!

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の社会人女性)。

大場杏

編集ディレクター・ライター/医療系出版社で本を2冊担当。その後広告代理店にて商業施設や航空会社、外資系メーカーの広告・販促物全般、カタログ冊子、DMそして連動するWEB制作に従事。趣味はスポーツ観戦と海外旅行とライブ。宇宙や恐竜など壮大なものに惹かれ、わくわくします。

この著者の記事一覧 

SHARE