お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

悔しいけど、やっぱりちがう! 女子に聞く、肌がきれいで得したこと3つ

ファナティック

肌がきれいな人を見ると、うらやましいなぁと思う女性は多いでしょう。同性の目から見ても、きれいな肌は好感度が高いのですが、実際に肌がきれいだと得することはあるのでしょうか。美肌を保っている、社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは肌がきれいなほうですか?
「きれい」……17.4%
「きれいではない」……28.4%
「普通」……54.1%

2割近い女性が、自分の肌をきれいだと回答しました。きれいな肌で得したエピソードを見てみましょう。

■すっぴん美人

・「ファンデ不要です」(32歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「化粧をしなくてもあまり変わらない」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

むしろこれこそが肌がきれいな理由なのではないでしょうか。スキンケアをしっかり行って肌の状態をととのえ、ファンデーションを塗らなくても平気な状態まで持っていくことができれば、その後はきれいな肌を保てるのかもしれません。

■男性にモテる

・「肌がきれいだからという理由でモテることがある。肌がきれい=生活がきちんとしているというイメージがあるみたい」(29歳/情報・IT/技術職)

・「男性から肌がきれいだねとよく褒められる」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

どんなに造形が美しい顔立ちでも、きれいな肌の持ち主にはかないません。男性はきれいな肌に、清潔感や女性らしさを感じるようです。会話のきっかけにもなるので、男性から声をかけられることも多くなります。

■見た目年齢マイナス○年

・「年より若く見える」(30歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「まわりからチヤホヤされる。若く見られる」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

乾燥してしわしわの肌よりも、潤ったハリのある肌の方が若々しく見られるのは当然ですが、光も反射しない厚化粧も老けて見られる原因の一つです。肌がきれいだと厚化粧の必要がないので、余計に若いと見られるのでしょう。

肌がきれいなだけで、人生が数割楽しくなりそうなエピソードばかりですね。美肌だと言われる人は、やはりそれなりの生活をしているものです。バランスの取れた食生活や十分な睡眠、自分に合ったスキンケアを実践してストレスをためない生活をする。美肌は一夜にしてならず、日々の努力がものを言います。できることから改善して、「きれいだね」と言われる肌を目指しましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE