お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

野菜のカクテルでビューティーチャージ!? 道玄坂に減農薬野菜を使ったヘルシーBAR登場

ベジタブルコールドプレス&カクテルのイメージ

Grande Alberoは、カクテルBAR「BAR Wee DRAM」を、2015年7月1日に渋谷・道玄坂にオープンする。

【狙った獲物は逃がさない! お酒の席で効果抜群なモテテク5選】

この店舗では東北地方の直営青果店の減農薬野菜を「コールドプレス」したカクテルを提供する。コールドプレスとは、高速ジューサーを使わず専用のスロージューサーで絞ることにより、熱などで野菜や果物の酵素を破壊せず栄養素がほぼそのまま飲めるようにした飲み物のことだ。

5~9種類の野菜と果物をたっぷり使った「ベジタブルコールドプレス&カクテル」は、1杯で1日分の野菜が摂れて、アルコールなのに飲みながらビタミン補給・美容促進効果が期待できる。価格はすべて1,300円(税別)。

18時~20時まではノーチャージなので、ディナーの待ち合わせ前のカフェ使いにも、飲酒前の予防摂取にも利用できる。

(エボル)

お役立ち情報[PR]