お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この時期だけの据え膳!? 台風で怯える彼女から保護要請が来た! そのとき男性がとる行動とは?

大場杏

大人になると、怖いものが少なくなっていきますよね。自然災害はもちろん怖いですが、「アラサーで台風に怯えてるなんて、計算以外にありえるの?」と思ってしまうくらいです。ただ、男性側から見ると話はちがうよう……。台風の日に怖がってみるのもありと思うかも!?

Q.彼女が「台風で強風や雷が怖くて……」と部屋に来てほしいと言ってきたらどうしますか?

●交通状況によっては彼女の部屋に行く……40.2%
○お互い動かないほうがいいと諭す……31.8%
●すぐに彼女の部屋に行く……24.3%
○その他……3.7%

■交通状況によっては彼女の部屋に行く
・「距離とタイミングにもよるけど」(29歳/その他/事務系専門職)
・「なるべく一緒にいてあげたい」(30歳/農林・水産/技術職)
・「何やそらと思うが頼られてることはうれしいので」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「そんなときこそ愛を育むチャンスなので」(35歳/通信/事務系専門職)

日本での台風は一時的なものが多く被害もそれほど多くないので「あまりに酷いなら駆けつけてもいい。」という意見が多数! また「行くと思うけど、揉めるのも嫌なので妥協点を探る。」という方も。ただ、彼女の真意は台風の怖さにはないのかもしれません!

■お互い動かないほうがいいと諭す
・「台風のときにわざわざ外へ出たくない」(36歳/運輸・倉庫/その他)
・「混乱しているようなら、落ち着かせて何か指示を出す。危険はこちらも同等だから、無理はしない。」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「むやみに動くと命にかかわる」(28歳/医療・福祉/その他)
・「電話していてあげる。」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

これは正論ですね。台風の日は家から出ないようにと小学生のときに言われましたよね。ニュースを見ているだけでも外に出る気力を失いがちですが、「下手に外に出るべきじゃないでしょ」「俺のことはどうでもいいのかと思ってしまう」「面倒」など怠惰な意見も多くありました。ただ、これも愛をはかられていたならアウト?

■すぐに彼女の部屋に行く
・「守ってあげたいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「セックスできるチャンス!!」(31歳/その他/その他)
・「かわいらしいから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)
・「頼りにされている感じがうれしい」(29歳/不動産/その他)

なんてやさしい彼氏なのかと思いきや、下心満載の方がたくさんいらっしゃいました。ただ、「心配だから」「駆けつけてあげたい」「一緒にいたいと言うのなら、できる限り行ってあげたい」という理想の彼氏のような方も同じくらいいたので、ご安心くださいませ。危険を顧みずに行動するのはヒーローと紙一重です!

これから台風の季節がきますが、「怖いから来て!」と言ってみるのはいかがでしょう。彼が自分のために行動を起こしてくれたら、共通の未来を描ける気がしませんか? 危機的状況の際、どう乗り越えるか台風で知ることができるかも。

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の社会人男性)。

大場杏

編集ディレクター・ライター/医療系出版社で本を2冊担当。その後広告代理店にて商業施設や航空会社、外資系メーカーの広告・販促物全般、カタログ冊子、DMそして連動するWEB制作に従事。趣味はスポーツ観戦と海外旅行とライブ。宇宙や恐竜など壮大なものに惹かれ、わくわくします。

この著者の記事一覧 

SHARE