お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されエチケット

気になって仕方がない! オフィスで迷惑極まりない他人のクセ5つ

ファナティック

老若男女いろんな人が働く職場。デスクワークの人も店舗の人も工場の人も、一緒に働く上司や後輩がいる人がほとんどなのでは? 役職や任されている業務によってはストレスを抱えている人も多くいると思いますが、そんなときに無意識な癖が出ていませんか? そこで今回はそんな仕事中の癖について迷惑だと思うものについて、女性から教えてもらいました。

■独り言やため息

・「独り言をぶつぶつ言う」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ため息、独り言が多い」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「舌打ちとため息を交互に」(29歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

集中しているとついつい出てしまいやすい独り言。少々ならOKですが、あまりに大きすぎたりため息交じりだったりすると聞いている方はイライラしてきてしまいます。あまり自分の世界に入りすぎないように気をつけましょう。

■貧乏ゆすりをする

・「貧乏ゆすりはうるさいです!」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「貧乏ゆすり。こちらの机まで若干揺れる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「大きすぎる貧乏ゆすり」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「地震?!」と思ったら隣の人の貧乏ゆすり……。左右の机の人を巻き込むほどずっと激しくガタガタいわせている人、いますよね。ストレスが大きいのかただの癖なのかわかりませんが、まわりからすると気になって仕方がありません。

■騒音の数々

・「キーボードをたたく音がやたらうるさい人」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「すごく鼻をすする音が大きいとか、動作音が大きいとか、必要以上にバタバタする人」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「無意識でペンをカチカチ鳴らす癖。気になって仕事に集中できません」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「くしゃみや鼻をかむ音が爆音。キーボードの音が激しい。独り言が多い」(29歳/その他/その他)

イライラしたり、気がかりな事があったり何かと仕事場ではストレスを抱えやすいです。それを無意識に音を立てることで解消しようとしているのか、騒音被害があとを絶えません。あなたの立てる騒音でほかの人にストレスを与えないように気遣いを……。

■愚痴や悪口ばかり

・「気に入らないことがちょっとでもあると愚痴ばかり言う」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「人の悪口を言う人。こちらも気分が悪くなる」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

愚痴や悪口というと女性が多いイメージですが、会社ではけっこう男性もこういう人が多いです。不満を吐き出すことも大切ですが、無条件にそれらを聞かなければならない人にとってはたまったものではありません。

■タバコ

・「タバコを吸いに外へ頻繁に出る。迷惑です」(31歳/金融・証券/営業職)

・「タバコ休憩が長すぎる」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

タバコを吸わない人たちにとって喫煙するための休憩を取るのは非常に気になるもの。中には「いつ仕事するの?!」というぐらいタバコ休憩が頻繁だったり、時間が長すぎたりする人がいるからです。吸わない人のことも配慮して、タバコはなるべく控えましょう。

日ごろから気持ち良く仕事をしようとしている人に限ってまわりの人のマナー違反が気になってしまうものです。職場の皆が気分よく働くには雰囲気がとても大切ですよね。少なくとも自分がまわりに不快な思いをさせることがないように気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]