お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子に多い○○太り! 食べると太りやすい食べ物とは!?

ファナティック

女子を太らす食べ物男性はよく、女性のことを小食だと思っているようですが、女性の食欲って、実はけっこうすごいものですよね。時にはその食欲が暴走し、ぶよぶよのお肉が体についてしまうことも……。そこで今回は、世の女性たちにこのような質問をしてみました。

Q.あなたは太るとき、または太っていたとき、主に何を食べて太っていましたか? (複数選択)

1位「甘いもの」……48.1%
2位「米やパンなど炭水化物」……47.6%
3位「スナック菓子」……42.3%
4位「ジャンクフード」……25.0%
5位「お肉」……9.6%

やはり、甘いものと女性は切っても切れない仲なのです! では、これらをどんな風に食べていたか、詳しく教えてもらいましょう。

1位「甘いもの」

・「1日2回がっつりおやつを食べていた」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「チョコのお菓子を3箱くらい。会社から帰ると食べていた」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ホールでケーキを食べていた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「おやつにメロンパンを食べていたときがあり、さすがに太っていた」(22歳/情報・IT/技術職)

女子が大好きなものといえば「スイーツ」。しかし、女子の敵もまた「スイーツ」なのです……。甘いものを食べるとストレス発散になる、という人は特に危険!

2位「米やパンなど炭水化物」

・「食パン1斤を余裕で食べていました」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「パン屋でバイトしていて、毎日100個くらい持って帰り、食べきれないのでみんなで分けて食べたていた」(33歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「夜の10時すぎに普通に米をガッツリ食べていた」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「毎日濃い味など外食が続くとどうしても好きな炭水化物ばかり食べてしまい、栄養が偏りすぎて体形も崩れた」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「炭水化物ダイエット」なんてものがあるくらい、炭水化物を抜くと体は痩せます。逆に、炭水化物をたくさんとれば、人は太るものなのです……。

3位「スナック菓子」

・「毎日のおやつ。ポテチだとひと袋」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「夜に食べていたお菓子が悪かったと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「量はそんなに多くないけど、夜とかの遅い時間にお菓子を食べていた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ファミリーサイズの袋をぺろりと平らげていました」(32歳/医療・福祉/専門職)

こちらは体重が増えるだけではなく、体に非常に悪いものなのですが、依存症のように止まらなくってしまうことって多いんですよね……。食べるときは量を決めて、きちんとセーブしなければなりません。

女性たちがダイエットとは真逆の行動をしてしまったエピソードの数々、いかがでしたか? どの食べ物も、節度を持って食べれば何ら害悪はないもの。美しくなりたいのであれば、ぜひ量を調整してドカ食いしないように気を付けましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE