お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

長生きしたかったらコレ食べて! 『長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい』刊行

『長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい(白鳥早奈英/著)』

PHP研究所は2015年6月25日、『長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい(白鳥早奈英/著)』を発売した。

【○○野菜と○○野菜の組み合わせはNG! - “得する食べ方?“損する食べ方?セミナー開催】

著者の白鳥早奈英氏は、栄養学博士(管理栄養士、調理師)であり、日本で初めて栄養学的な面から「食べ合わせ」を提唱した専門家でもある。白鳥氏によると、「トマト」は乳酸菌を増やす効果があり、「たまねぎ」は血液をサラサラにする働きがあるという。これらの健康効果から、トマトとたまねぎは、糖尿病・高血圧などの生活習慣病の予防だけではなく、便秘、冷え性、物忘れまでを解消する優れものの野菜である、としている。

同書ではこの2つの素材を食べ合わせについて解説。単体でも健康効果は高いが、食べ合わせることによって栄養効果は3倍、おいしさは10倍になるという。全5章の構成でトマトとたまねぎの栄養成分と健康効果、栄養成分を最大限に発揮する調理法を詳しく解説。レシピの章では、トマトやたまねぎに牛肉をプラスしたビーフシチュー、キウイフルーツを加えたガスパッチョなどを掲載している。

価格は1,100円(税別)。

(エボル)

SHARE