お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ついついおごっちゃう! 男性がおごりたくなる女性の言動4選

ファナティック

男性と食事に行ったとき、最初から「おごられるつもり」で会計時にお財布すら出さない、なんて行動をしていませんか? そんなことをしていたら男性からの誘いもなくなってしまいます。今回は「男性がおごりたくなる女性の言動」について、働く男性のみなさんに聞いてみました。

■ちゃんとお礼が言える

・「お財布を出しながらも、ありがとうという」(32歳/電機/技術職)

・「きちんとお礼を言ってくれる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「素直に感謝の言葉を述べられる女性」(32歳/機械・精密機器/技術職)

男性が「今日はおごるよ」と言ってくれたときに、ちゃんと「ありがとう」や「ごちそうさま」と言える女性はポイントが高いですよね。笑顔もプラスすれば完璧です。

■おいしそうに食べる

・「食事をおいしそうに食べる」(39歳/情報・IT/技術職)

・「よく甘えてくる後輩。好きなモノをたくさん食べる姿を見たくなる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「好き嫌いなく何でも食べまくる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

出てきた料理をおいしそうに食べる姿は、一緒に食事をしている人から見たらうれしいものです。間違っても「あんまりおいしくないね」なんて言ってはNG! もう二度と誘われなくなってしまいます。

■会話が楽しい

・「その場を楽しんでくれていればおごってあげたくなる」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「話してて楽しい女性。ついつい出したくなる」(32歳/金融・証券/専門職)

・「楽しくおしゃべりできる人」(30歳/情報・IT/技術職)

食事は料理の味だけではなく、会話も重要ですよね。一緒に話してて楽しい女性には、男性はおごってあげたくなるようです。食事の場をいかに楽しめるかがキーポイントとなりそうです。

■その他

・「自分で払うと言う女性にはおごってあげたくなる」(35歳/情報・IT/技術職)

・「割り勘とかではなく、じゃあ今度は私が何かおごりますねと言ってくれる人」(33歳/情報・IT/技術職)

ほかにもこんな意見がありました。積極的に「私が払います!」と言う女性や、次の約束として「今度は私がおごります」と言える女性は好感度が高いようです。

男性がおごりたくなる女性の言動について、男性のみなさんに聞いてみると「最低限の礼儀」だったり「会話が楽しい」だったりと、ごく普通の意見でした。ちょっとした気遣いだったり、相手に「楽しかった」と思われるようにすれば、男性は気前よくおごってくれそうです。ぜひ試してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年06月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE