お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“G”の季節がやってきた! 一番効果的な「ゴキブリ対策」3つ

ファナティック

暑い季節が好き! という女性はきっと多いことでしょう。しかし、暑い季節が好きなのは、人間だけではありません。女性たちの宿敵であるあのカサコソと動く虫……そう、「ゴキブリ」も、暑くなると活発に動き出します。文字を見るだけでもぞっとする彼らの存在。あの姿を見ないためには、どのような対策をすればいいのか、働く女性たちに聞いてみました。

■ゴミを放置しない!

・「物を置かない。こまめに掃除する」(28歳/情報・IT/営業職)

・「生ゴミを放置しないこと。ゴキブリの発生源を絶つ」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「不潔にしない。家の隙間を埋める。段ボールを放置しない」(30歳/通信/事務系専門職)

・「生ゴミを出さない。清潔な水まわりにする」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

ゴキブリが好きな生ゴミは、極力溜め込まずに小まめにゴミ出ししましょう。また、部屋の中を不潔にすると彼らの温床になってしまう可能性が……。

■罠を仕掛けて抹殺!

・「食べて死ぬ餌を置いたりゴキブリホイホイをいたるところに設置する」(32歳/不動産/専門職)

・「部屋の隅にゴキブリホイホイを置く」(27歳/情報・IT/営業職)

・「ホウ酸団子を置いておく」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「ゴキブリホイホイをゴミ収集場に置く」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ゴキブリホイホイや、ホウ酸団子など、今いるゴキブリを抹殺するためには、罠を仕掛けておくのが一番です。

■出てきてしまった奴らには……

・「ゴキブリに熱湯をかけるといいです。すぐに動かなくなります」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「新聞紙で叩いて確実に息の根を止める」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ゴキブリ対策のスプレーと、置くだけタイプの物をダブルで使うようにしてます」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「スプレーしかない。触りたくないから」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

対策をいろいろ講じたというのに出てきてしまった黒い影には、殺虫剤や熱湯、新聞紙などで応戦しましょう。万が一に備えて、殺虫剤はすぐ手に取れるところへ置くといいですね。

女性たちが実践しているゴキブリ対策は、いかがでしたか? ゴキブリを発生させないのが一番ですが、遭遇してしまった際は、勇気を振り絞って退治しましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年06月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE