お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女子のコミュニケーション能力事情! 新しい環境でこころがけていること「人の名前を早めに覚える」

ファナティック

働く女子のコミュニケーション能力事情! 新しい環境でこころがけていること仕事でもプライベートでも、いつなんどき新しい環境に置かれるかわかりませんよね。誰も知り合いがいないなか、求められるのはコミュニケーション能力。さて、あなたが新しい環境でこころがけていることには何がありますか?

Q.新しい環境で人間関係を築くのは得意ですか?

はい 31.2%
いいえ 68.8%

まずはこんな質問をしたところ、人間関係の構築には苦手意識を持っている人が多数。これからコツを見ていきましょう!

話しかけやすいようにする

・「門戸を開いている」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手が話しかけやすい雰囲気づくり。出しゃばらない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「誰にでも優劣を付けず同じように接し、聞き役に回るようにしています」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

放っておいてほしいオーラを出す人はいますが、きっと損をしていますよね。

笑顔を絶やさない

・「なかなかなじめないが笑顔を心がける」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「笑顔で返事、はっきり簡潔に話をする、最初のうちは必ず話に同調する」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「笑顔! まわりの人の動きを読んで、まねをしながら仕事を覚える」(26歳/食品・飲料/専門職)

モテの鉄則、笑顔。同性にこそ使っていきましょう。

一人一人ていねいに接する

・「みんなと仲よくというよりは1人でも味方を見つける」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「割とすぐに溶け込めるほうだけど、気づかぬうちにマウンティングしてて感じ悪いと思われないように、なるべく自慢っぽい話はしないようにしている」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ものすごく苦手なので、とにかくていねいに受け答えするようにしている」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

1人と友だちになればまた1人と、味方は増えていきます。コツはていねいさです。

とにかく話しかける

・「人の名前を早めに覚える。『ちょっとすいません』ではなくて『○○さん聞いていいですか?』と必ず名前を呼ぶようにしている」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「最初はとにかくこちらから話しかけて親しくなる」(27歳/電機/営業職)

・「満遍なくいろいろな人と話し、いち早く人間関係、暗黙の了解などを把握すること」(32歳/医療・福祉/専門職)

話しかけられるとまんざらでもない気持ちになる人も多いのでは。インタビュー気分でいろいろ話して回りましょう!

働く女子が新しい環境でこころがけていることをまとめました。いかがですか? 得意な人はもちろん、人間関係の構築が苦手な人にもそれぞれのやり方があるようです! ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※この記事は2015年05月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE