お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働く女子に聞いた! 「パワハラ先輩」と思われないために気をつけるべきこと10

渡辺理絵

職場でのパワハラが社会問題となり、上司と部下の関係が変わりつつある現在。働く女子も、部下や後輩への対応について気を遣っている人が増えているよう。今回のランキングは働く女子に聞く「『パワハラ先輩』と思われないために気をつけるべきこと」。会社でいい先輩でいるために、配慮すべきことって、一体なに?

●第1位/「イライラしても嫌味は言わない」……37.0%
○第2位/「『そんなこともできないの?』は絶対言わない」……33.9%
●第3位/「よほどでないかぎりプライベートには口出ししない」……28.7%
○第4位/「頭ごなしに叱らないようにする」……28.3%
●第5位/「後輩に仕事を任せるときはやり方をゆっくり説明する」……24.3%
○第6位/「うまくできたことは、ちゃんと褒める」……23.9%
●第6位/「仕事をしてくれたら『ありがとう』をちゃんと言う」……23.9%
○第8位/「ミスがあったときは、後輩の言い分をちゃんと聞く」……22.7%
●第9位/「『上司に言いつけるよ』『言うことを聞かなかったらわかってるよね?』など、権力を振りかざす発言をしない」……21.1%
○第10位/「自分からあいさつをするようにする」……19.1%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は37.0%で「イライラしても嫌味は言わない」でした! 業務にかかわる注意はOKですが、先輩の嫌味はパワハラに。生意気な後輩にチクリと言いたくなってしまう日もあるかもしれませんが、ぐっと我慢するのが大人というもの。

第2位は33.9%で「『そんなこともできないの?』は絶対言わない」。このセリフは人格否定ともなる危険なワード。どんなに簡単なことも、ていねいに教えるのが先輩の役目と心得て、大きな心で仕事を教えてあげましょう。

第3位は28.7%で「よほどでないかぎりプライベートには口出ししない」。業務に関係ない部分は、部下であっても立ち入らないのがマナーなよう。適度な距離感を持つことも、パワハラ先輩にならないためのポイントみたい。

パワハラに対する認知が進んだ今、パワハラの濡れ衣を着せられてしまうなんて事件も起こっているそう……! 自分の身を守るためにも、パワハラと取られかねない行動は、なるべくしないほうが得策です。あなたが「『パワハラ先輩』と思われないために気をつけるべき」だと思うことはなんですか?(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数251件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]