お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋人まであと一歩!? 女性が「友だち以上恋人未満」の特別な彼にしかしないこと4選

ファナティック

恋愛のきっかけはわからないもの。今まで友だちと思っていた男性でも、告白されれば付き合うということもありますよね。友情も恋のきっかけになるのです。さて、では女性側がそんな「友だち以上恋人未満」の特別な彼にしかしないこととは?

■二人だけで遊びに行く

・「二人だけで食事に行ったり出かけたりする」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「二人で飲みに行って夜遅くまで一緒に過ごす」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「連絡をとりあったり二人で遊びに出かけます」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

本当に友だちなら、二人きりで外出はしませんよね。デートの予行演習に近いです。

■自分の深いところを話す

・「自分の悩みを話す」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分の身の上話をすることです」(30歳/その他/その他)

・「自分の行きたい場所や好みのものなどを伝える」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

親友にしか打ち明けられないようなことがあります。それができる男性とは恋人になりたいと思っても不思議ではありませんよね。
 
■頻繁にメールを送る

・「会社終わったあとに今日の出来事をメール」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「毎日メールする」(34歳/不動産/営業職)

・「何でもないのにメールを送る」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

恋人同士ならマメに連絡するのは珍しくないこと。でも、同性の友だちでもなく、頻繁に連絡を取る異性がいたら、それはやはり友だち以上ですよね。

■近づいて接触する

・「手をつなぐ、近い距離で話す」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「少し意識的にボディタッチをする」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「寒いときに、寒いと言って限りなく近づく。飲みかけのジュースを『これ、いる?』と言って手渡す」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体の距離は心の距離。好きな相手には安心して近づけますよね、それだけ心を許しているということかも。

女性が「友だち以上恋人未満」の特別な彼にしかしないことを見てきました。いかがですか? それでもまだくっついていないのは、もしかしたら付き合うきっかけが足りないだけなのかもしれません。一度会うのをやめてみたり、いつもとはちがうデートをしてみたり、工夫してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年05月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE