お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

目指したいのはこんな色っぽさ! 露出度高めでも上品の肌見せコーデ4選

ファナティック

露出度の高いファッションをするとどうしてもやりすぎ感が出てしまって上品さがなくなるという人いませんか? そこで、今回は色っぽさを感じる程度に露出をしていても上品な大人の肌見せコーデについて働く女性たちに聞いてみました。

■オフショルダーで肩見せ

・「オフショルダー、髪の毛がかかれば、いやらしくない」(29歳/自動車関連/技術職)

・「カーディガンからちらっと肩がのぞくこと。わざとらしくないところがいいと思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「肩がでていても、すその長いスカートだと上品に見えると思う。脚が過度に露出している服装は下品に見えがちだから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「肩だしニット。露出があるが、ニットなので落ち着いて見えるから。30を越えたらおとなしくしてほしいと思うから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

胸元ではなくあえて肩を出すことで意外なセクシーさを感じさせつつ上品にという女性も。髪がかかると露出も抑えめに見えるのでさらに好印象。肩を出したらほかの部分の露出は控える方がいいですね。

■鎖骨見せ

・「胸ではなく鎖骨を見せるコーディネートでしたら上品に見せることができる。胸を強調するトップスはどうしても下品に見えてしまいますが、鎖骨を見せるトップスは上品に見せることができます」(31歳/その他/その他)

・「胸の谷あいは見せないけれど、鎖骨がしっかり見えるトップス。女性らしいラインが強調できる部分だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

女性らしさバツグンの鎖骨を見せて上品さを感じさせるという女性もいます。胸元が見えてしまうと露骨な感じがしますが鎖骨ならさりげなくセクシーに見せられそうですね。

■ノースリーブで腕見せ

・「ノースリーブだけど、素材が上品なもの。きれいなお姉さんって感じ」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ノースリーブにカーディガンを肩掛けする、袖を通さずに肩にだけかける感じ。なぜか品があるように見えるから」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ノースリーブはキレイなお姉さん、キレイなOL風コーデに大活躍。腕が出ていても大人の女性ならではの上品さを感じさせてくれる貴重なアイテムですね。

■上半身か下半身に露出を絞る

・「足を見せているときは上半身は控えめ、上半身を見せているときはパンツコーデ。ほどよく肌見せしていると上品だとおもう」(28歳/商社・卸/営業職)

・「足だけ出すとか、全部を露出しすぎないファッション。肩にカーディガンはおったりするだけでも、上品だと思う。全部出しすぎると、見せたいだけの人みたいになってしまうから。カーディガンは、きちんとした印象」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

上半身も関心も露出するというのはトゥーマッチ。どちらか片方だけに露出を抑えると程よい肌見せのお手本に。何事もバランスが大事ということですね。

暑くあるととにかく涼しさ優先で露出も増えがちですがオフィスに限らず、見ている人に「品がないな」と思わせる肌見せは大人の女性としては失格。今回のコーデを参考に品の良さをなくさないファッションを研究してみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年4月24日~30日にWebアンケート。有効回答数165件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年05月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE