お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

意外と狙い目。幸せな結婚相手にバツイチ男性がオススメな理由

羽林由鶴

「バツイチはちょっと……」少し前はこのようにバツイチ男性を敬遠する女性も多かったのです。しかし最近は大人の女性からバツイチ男性が注目されています。なぜならバツイチ男性と結婚したほうが幸せになれるということが少しずつ理解されてきたからです。大人の女性は「失敗したくない」と思っています。そして「時間がない」と焦っています。だったらなおさら初婚男性よりも、むしろバツイチ男性がいい! 恋愛カウンセラーもお墨付き、バツイチ男性がオススメな理由がこちらです。


【GW直前、初めての旅行でわかる彼との相性―4つのステップ別】


■離婚を経験することで、幸せな結婚について身をもって学んだから

昔は「離婚」といえば、原因は男性、男性が悪いに決まっていると思われていました。どうせ酒か女かギャンブルか借金……そんなイメージだったんです。現在では離婚は特別な人だけのものではありません。誰にでもありえると言えるくらい、珍しいものではなくなったのです。離婚原因もずいぶん変わりました。妻の暴力や、妻側の不倫が原因というものも増えてきているんですよ。

それでも自分にも悪いところがあったのかもしれないと反省後悔している男性は、離婚経験者の女性以上に多いんです。離婚という経験を通して、結婚、家庭、夫婦関係、親子関係、そのほか、いろいろなことを身をもって学ぶことになりました。だから次は幸せを強く意識して結婚生活に臨むでしょう。幸せな家庭、幸せな夫婦になる努力を惜しまないバツイチ男性はオススメです。

■パートナーの大切さを感じている

離婚後、ひとりになってみて、あらためてパートナーの大切さに気づいたと言う人は多いんですよ。ずっと一緒にいると、だんだん当たり前になります。その結果日常のかかわりを大切だと思わなくなってしまうのはよくあることです。それどころか、時には面倒なものに感じたり、ひとりのほうがよかったと思うこともあるでしょう。

でもいなくなってしまうと、これほどまでに大切なものだったのだと実感するわけです。次に結婚することができたら、毎日の2人の時間を大事にする。僕と一緒にいてくれる妻を大事にすると決めているみたいです。妻を支える夫、家族を守る男として、再チャレンジしたいと思っているバツイチ男性はオススメです。

■人生の荒波を何とか超えてきた

うまくいっているときは、誰だって心も体もいい調子でいられます。人生をともに歩んでいく上で重要なのはうまくいかないときの方です。うまくいかなくなったときどのようになるのかは、人によってずいぶんちがいますからね。結婚してから離婚に至るまで、そして離婚後も、うまくいかないと思った日は何日もあったはずです。

しかもそれはしばらくの期間、激しい痛み、鈍い痛みとして体や心にダメージを与え続けたことでしょう。バツイチは、失敗した人ではなく、乗り越えてきた人です。よく、男性の方が女性以上に精神的に弱い部分があると言われますよね。でも弱い男性とパートナーになってしまったら女性は大変です。結婚相手にはストレスに強く、ダメージから立ち上がってきたバツイチ男性がオススメです。

■幸せハードルが低くなっている

苦労をしてきた人は、ささいなことで幸せを感じてくれるものです。たとえば、家に帰った時に電気がついていて「おかえりなさーい」と明るい声がするだけで十分幸せだと思うということです。「結婚しても、毎日手の込んだ料理など並べられない……」と不安に思う必要はありません。スーパーで買ってきた夕方割引セールのお総菜を一緒に「おいしいね」と言いながら食べるだけでいいんです。2人でいる雰囲気が穏やかで明るければそれだけで幸せを感じてくれますよ。普通の毎日に感謝し、妻を愛し続けてしまうのは、離婚を経験したからこそ。ありのままのあなたを認めてくれるバツイチ男性がオススメです。

■羽林由鶴からのメッセージ

もちろん、離婚を何度も繰り返している人や、元妻のことばかり攻める男性はオススメしません。女性が変わっても離婚を繰り返すということは、男性が考え方や行動パターンを変えられないからですからね。元妻に未練タラタラなんていうのも論外です。初婚でも離婚経験者でもかかわりあって相手の人柄を知っていくことが大事です。

(羽林由鶴)

お役立ち情報[PR]