お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

7割以上が不支持! 「軟骨にピアスをしている女性」に対する男のホンネ。

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

軟骨にピアスを開けるのは、耳たぶにピアスを開けるのに比べ、ハードなイメージがあります。もちろん「オシャレ」な雰囲気を演出できることもあると思うので、積極的に開けている女性もいると思いますが、軟骨にピアスをしている女性に対して、男性は正直なところどう思っているのでしょうか? 社会人男性にホンネを聞いてみました。

Q.耳の軟骨にピアスの穴を開けている女性に対する、あなたの考えに近いのは?

アリ(肯定的)……23.1%
ナシ(否定的)……76.9%

8割近い男性が軟骨ピアスには否定的という結果になりました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「アリ」と答えた男性意見>

■おしゃれは自由

・「別にいいのでは? 個人の自由では?」(32歳/情報・IT/技術職)
・「本人がしたいなら別にいいと思う」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

仕事や日常生活に支障がないのであれば自由におしゃれを楽しんでいいという意見です。軟骨ピアスをしているからといってその人の人格がわかるわけではないので、ひとつのおしゃれとして認める男性もいるようです。

■悪いイメージはない

・「さりげなくオシャレでつけている程度なら、女性らしくていいと思う」(27歳/自動車関連/技術職)
・「格好いいから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

軟骨にピアスをすることに対して「オシャレ」と好意的な印象を持つ男性意見も寄せられました。ハードすぎないタイプのデザインなら、いいみたい。

<「ナシ」と回答した男性意見>

■ピアスそのものが嫌い

・「体に傷をつけるのはよくないと思うから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「考えが古いと言われてもピアスや髪を染めるのは無理」(27歳/通信/技術職)

自然体ではないことに違和感があるという男性の意見です。清楚な女性を好む男性はおしゃれの一環でピアスをすることは理解できない様子。その考え方を受け入れるか、価値観が合わないと判断するかは女性次第です。

■独自の価値観にイマイチついていけなさそう

・「過去に何があったのかと思う」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「何ごとにもこだわりが強そうだから」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

耳たぶにピアスを開ける人よりもぐっと珍しいイメージのある軟骨ピアス。それを見て「個性的」「自分とは考えが合わなさそう」と思う男性も少なくないみたい。

まとめ

見た目が個性的であればあるほど、男性は「この女性が恋愛対象になり得るか」どうかの判断を外見でしてしまうことも多くなりそう。軟骨ピアスに関わらず、こだわりのおしゃれが恋愛の妨げになった場合、自分の信念を通すか、相手の好みに合わせるかは悩ましい問題となりそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳〜39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE