お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

30代の未婚女性は“売れ残り”だと思う? 80.3%の女性の本音は……

ファナティック

親世代ならともかく結婚適齢期と言われる年齢自体が上がっている現代では、30代なんてまだまだ若い! そうは思っていても周囲の女性の結婚報告を聞くと30代になったら売れ残りと思われるかもと不安になることも。実際、女性たちは30代の未婚女性についてどう思っているのか調べてみました。

Q.あなたは、30代の独身女性について、「売れ残り」だと思いますか?

「思う」19.7%
「思わない」80.3%

8割以上の女性は思わないと答えていますが、売れ残りだと感じる女性も約2割います。それぞれ、どうしてそう思うのか理由についても聞いてみましょう。まずは、売れ残りだと思う理由からです。

<30代の独女は「売れ残り」だと思う派>

■20代よりも結婚が難しくなる

・「体力的にも、見た目的にもだんだん下降していくと思うので。肌ツヤも20代の子と比べると劣ると思うので、そうなるとほとんど結婚することが難しくなってくると思う」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「30歳までにできないのは、男から選ばれなかった証拠だから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「売れ残りという表現は悪いと思うけれど、まだ売れていないという意味で。まわりのモテそうな子はだいたい20代で結婚しているし」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

モテる女性なら20代で結婚しているはずだし、30代になったら20代より結婚が難しくなるので必然的に30代の未婚女性は売れ残りと言われても仕方ないという意見が集まりました。30代の女性には、かなり厳しい意見ですね。

では、売れ残りだと思わないという女性の意見も聞いてみましょう。

<30代の独女は「売れ残り」だと思わない派>

■適齢期は人それぞれ

・「もっと先に適齢期が来る人もいるし、人それぞれだから」(33歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「結婚は縁とタイミングだと、私の母を含むまわりの方々がよく言っているので」(26歳/その他/その他)

・「今まで3カ月以上持たなかった自分に1年近く付き合っている人ができた。みんな出会うタイミングみたいなものがあると思うから」(30歳/通信/クリエイティブ職)

結婚適齢期という言葉はあるけれどもそれが何歳を指すのかは人それぞれ、30代までに適齢期を迎えなかった人はたくさんいるはずということのようですね。縁とタイミングが結婚には重要だという意見も頷ける気がします。

■結婚以外に生きがいや夢を持っている人もいる

・「今の30代の女性はやりたいことをやっているので売れ残りだとは思わない」(27歳/電機/事務系専門職)

・「人にもよると思うが、仕事に熱を入れており、日々一生懸命に生きているなら、仕事に縁のある人生なんだなと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「それぞれ叶えたい目標とか、やりたいことがあるのかなーと思うので」(25歳/情報・IT/技術職)

・「周囲に30代独身で外見も内面も素敵な女性がたくさんいるから」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

結婚できないわけでなく結婚以外に自分の生きがいや夢を持って輝いている30代女性は多いので、売れ残りだと感じたことがないという人も多いようです。結婚を選ばないというのも選択肢のひとつですよね。

<まとめ>

30代女性には耳の痛い意見もありましたが、ほとんどの女性は30代で未婚でも素敵な女性がまわりにいるのか、「売れ残り」だと感じることはないとのこと。いつ結婚するか、誰と結婚するか、まわりに流されずに自分で選んだのなら後悔はしないはずですよね。あなたは、30代の独身女性に対してどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数233件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE