お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

小悪魔女子は知っている! おねだりが成功しやすい男性の特徴4選!

ファナティック

男性へのおねだりって、ドラマや映画だとみんな簡単にやってみせますが、実際にはなかなか難しいもの。機嫌が悪いときにお願いしたり、懐事情とつり合わないおねだりをしてしまったりして、失敗したことはないでしょうか? そこで今回が、おねだり上手な女性たちに、おねだりが成功しやすい男性の特徴に教えてもらいました。

■甘やかしてくれる人

・「甘えられると弱い。ちょっと甘えると、すぐおねだりを聞いてくれるから」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「やさしくて頼られたいと思ってる男性。たまに頼られるとうれしいのか、快くおごってくれたりする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「頼られると、調子に乗る。自分はモテルのだと勘ちがいしているから」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「甘やかし。人を甘やかしたい人は素直に甘えられればけっこう応じてくれるから」(22歳/小売店/事務系専門職)

典型的なようですが、これが一番確実ですね。彼が甘やかしたいタイプかどうかは、少しずつおねだりのハードルを上げていくことで判断するといいでしょう。

■押しに弱い人

・「自分に自信がない人ほど、財布の紐が緩いのかも。おねだりしないでも向こうからいろいろと渡してくるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「押しに弱い。押し通せばどうにかなる」(23歳/不動産/事務系専門職)
・「女性に対して免疫がない。多分、女性を喜ばせる方法を知らないので、お財布の紐も緩くなってしまうのだと思う。私は職場で飲み物やデザートをおねだりしている」(26歳/運輸・倉庫/営業職)
・「とにかくやさしい人、押しの弱い人。押しが弱い人はねだれば、すぐ買ってくれる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

ちょっと罪悪感も感じそうですが、気の弱い、押しに弱い男性も、おねだりがすんなり通ります。押しに弱いと言っても、傲慢なお願いの仕方にはならないように注意したいですね。

■お金持ちの人

・「お金で女性はある程度満足させられると思ってる人。お金で愛情とかを表そうとするから」(30歳/生保・損保/営業職)
・「お金を持っている。お金を出し惜しまなそうなので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「お金があって余裕がある人。余裕がある人のほうが話を聞いてくれそうだから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「お金でどうにかなると思っている。自分が給料が高いと自慢してきたから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

お金を持っている人は確かに物を買う力はありますが、自分にしか使わないタイプと、人に出し惜しみしないタイプがいるので、そこはしっかり見極めましょう。おねだりをするのはそれからですね!

■年上の人

・「年上のやさしい人。年上の男性は基本的におねだりしやすいと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「30代の飲み会好きな独身男性。お金があり女慣れしているので、甘えやすい。よくおごってもらえる」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「年上。お金があるからわがままを聞いてもらえる」(28歳/電機/技術職)
・「年上であることを自負している人。年上はおごるのが当たり前という前提が本人にあるから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

年下らしい甘え方をすれば、年長者の男性の多くは甘やかしてくれるでしょう。寛容な年上男性を見つけたいですね。

小悪魔女子たちがおねだりをしやすい男性のタイプには、このようなタイプが上がりましたが、あなたのまわりにいる男性の中で、上記に会えはまりそうな人はいましたか? おねだりをすることは悪いことではありませんが、相手が快く聞けるような工夫もしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年04月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE