お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

私にもきた! 勘違い男からの「俺通信」10選

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

勘違い男からの「俺通信」付き合ってもないのに、ひんぱんにメールやLINEでメッセを送ってくる。しかも内容がつまらない日常報告や自分語りなど、どうでもいいことばかり。迷惑で仕方がない男性からの「俺通信」にウンザリした経験がある女性も多いのでは? そこで今回は、実際に働く女性たちのもとに届いた俺通信を報告してもらいました!

■誰も聞いちゃいないアンタの日常

・「その日の出来事をただ独り言のように書いて送ってくるメール。日記はチラシの裏にでも書いて」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

俺通信を代表する「日々の出来事の報告」。芸能人でもあるまいし、興味ゼロだと気づいてください。

■ボクを探して!?

・「1時間に1回くらい、今いる場所の写メを送ってくる。たいした景色じゃないので反応するのが面倒になる」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

絵日記感覚でしょうか。それにしてはスパンが短すぎ!

■毎日顔を合わせているのに

・「職場にいる男性から毎朝おはようLINEが届いていたときは、ただうっとうしかった。『どうせ職場で会うんだから……』と思った」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

なにげないあいさつ文でジワジワと距離を縮める作戦かもしれませんが、逆効果だとわかってほしいですね。

■遠回しに誘っているの?

・「ランチのラーメンとか定食の写真とかどうでもいいと思う。オシャレな料理を食べて『今度一緒に』ならうれしいけど、『ネギ大盛り』とかどうでもいい」(33歳/医療・福祉/専門職)

ラーメンが好きな男性は多いですが、写真まで撮る人も多いようですね。

■顔写真を公開!

・「フェイスブックに毎日自分の顔写真つきの投稿を入れている男性がいて、ちょっと気持ち悪いので非表示にした」(25歳/その他)

メールとして送ってくるわけじゃないけれど、確かにイヤですね。顔の良しあしでなく、「毎日」「自分の顔をのせる」行為が理解できません。

■見るのもイヤになる暗いメール

・「悩みをつらつらと書いてきて、同情を誘うメール。返すのが面倒でしょうがなかった」(30歳/電機/事務系専門職)

スルーしてしまうのが一番ですが、逆恨みするタイプもいるので気をつけて!

■自分の感性を見てほしい!?

・「その日感じたことをポエムみたいに送ってくる」(27歳/電機/営業職)

たまに出会ういわゆる「ポエマー」。そんなことを書いて「恥ずかしくないの?」と言いたくなるメールが届くことがあります。

■リア充を気取る

・「自分は忙しいアピールしている子がいる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

本当に忙しかったら、俺通信を書いている時間はないでしょう……。

■新商品をリサーチ!

・「具体的にどんなものだったかは忘れたが、バケツプリンの写真や、お菓子の新製品の写真のようなものが感想とともに送られてきた。彼氏ならまだしも、私にとってはどうでもいいと思うものばかりだった」(33歳/その他)

流行にビンカンな自分をアピールしたいとか。それとも、単に商品をすすめたいだけ?

■毎日がファッションショー

・「その日の服装を自撮り」(26歳/食品・飲料/技術職)

コーディネイトに点数をつけて返してあげたい。

ホントにたまにならいいけれど、ひんぱんに送られてくると怒りさえわきそうな俺通信の数々。メッセがたまるとそれを消す時間ももったいないし、あまりに迷惑な場合はブロックしてしまいましょう。いっそ、本人に直接苦情を言ってもOK!? メッセをもらってうれしくない相手ですから、しょせん「どうでもいい存在」なのかも。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数215件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

普段、足を運ぶのは店や文化施設などひたすら「屋根のある場所」! 年々戸外の空気から遠ざかり、濃密な屋内時間を過ごしているモノ書き女。

この著者の記事一覧 

SHARE