お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子に聞いた! 腹が立つけどなんとなくうらやましくなるリア充女子の発言4選「一人で過ごす休日ってあまりないから寂しい」

ファナティック

仕事に恋にと、実生活が充実している人のことをリア充といいます。憧れというより少しイラッとするのがリア充女子のおもしろい特徴です。今回は、腹が立つけどなんとなくうらやましくなるリア充女子の発言を聞いてみました。

■習い事の予定がある

・「ごめん、このあとヨガ教室だから行くね」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『今日は習い事があるから早く帰るねー』と女子力が上がりまくるようなフラワーアレンジメントや着物の着付け教室に行く人」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『○○にもっと居たかったんですけど、次の予定が入ってて~』先日、言われた言葉。なぜか、イラッとした」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

習い事をしていると、金銭面でも時間関係でも余裕がありそうですよね。一日にいくつも予定があるだけで充実していそう。

■常に誰かと出掛けている

・「あまり休日にお出掛けしない人に対して、『そんなに引きこもらないでよ』と言う」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「会社の仲間とまた旅行だから、その日はすいてないんだぁ」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「一人で過ごす休日ってあまりないから寂しい」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

休日に一人だなんてとんでもない!と言いたげなリア充さんです。楽しそうでうらやましいけど、誘ってくれないなら放っておいてほしいかも。

■楽しさを全面アピール

・「毎日楽しいことしかないよねー」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「私、今きてるからみたいな幸せオーラ出してくる感じ」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「もっと楽しまなきゃもったいないよ」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

本当にそうなのかもしれませんが、なかなか自分もそうだとは言えず反応に困りますよね。

■彼氏(旦那)の話全般

・「仕事が忙しくて彼氏と会う時間をつくるのが大変」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏(旦那)に愛されてしょうがない」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「誕生日にこのバッグ(ブランド物)買ってもらった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

いない人にとっては自慢、いる人にとってはただのノロケにも聞こえる彼氏(旦那)の話全般。気にせず話すところがリア充という感じかも。

腹が立つけどなんとなくうらやましくなるリア充女子の発言を見てきました。いかがですか? リア充女子はこんなことを言うんですね。イラッとさせると気の毒ですが、こうした発言が自然と出るようになったらもうリア充なのかもしれませんよ!?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月26日~3月7日にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE