お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子に聞いた! 恋人がいても休日を「非リア充」と感じた瞬間4選「やりたいことができなかったり、やりたいことがお互いに違ったり」

ファナティック

リア充といえば、恋人がいて楽しそうな様子でいる人のことではないでしょうか。恋人がいない休日はいかにも非リア充。ですが、意外なことに恋人がいても休日を「非リア充」と感じる瞬間もあるのだとか。女子読者のみなさんに詳しく聞いてみました。

Q.あなたは、恋人がいても休日を「非リア充」と感じたことがありますか?
ある 29.4%
ない 70.6%

恋人がいても、約3割の女子が「非リア充」な休日を過ごしたようです。その内容とは?

■会えない日は非リア充

・「遠距離だったとき、会えない週末は非リア充……」(31歳/その他/その他)

・「1~2か月に一回くらいしか会わないから、その他の休日は暇だから」(28歳/医療・福祉/技術職)

・「彼氏がインドに二週間ほど旅行に行ってしまった。あまり連絡つかなくて寂しかった」(25歳/金融・証券/営業職)

恋人がいる状態がリア充なら、一緒にいないときは非リア充。一人が寂しくなってしまったんですね。

■だらだらした休日

・「家で会ってもすることがなく、だらだらと時間だけがすぎてしまったとき」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「何もせずにお酒だけ飲んで終わってしまうとき」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「恋人のだらだらにつき合わされたとき」(30歳/通信/事務系専門職)

特におもしろいところへ行くでもなく、二人でだらだらと過ごしてしまいました。非リア充の休日と変わらないかも。

■一緒にいるのに一人!

・「一緒に岩盤浴に行ったが、一人でずっと行動」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「恋人とは別のことをしていて会話がなかったとき」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼の家デートでDVDを見て一日が終わって二人で過ごす意味がないことに気づいた」(30歳/医療・福祉/専門職)

お互いに別行動だと寂しいものですし、こんな感じなら一人でいたほうがマシだと思うこともあります。

■関係が冷めてきた日

・「仲が冷めていて、一緒にいても楽しくなかったとき」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「相手の反応もイマイチだったり、やりたいことができなかったり、やりたいことがお互いに違ったり」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「恋人をそこまで好きになれなかったとき、一緒に過ごす時間がもったいなく感じた」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

恋人といえども、いつも仲がいいとは限りません。一緒にいて充実した関係でなければもう非リア充かもしれませんね。

恋人がいても休日を「非リア充」と感じた瞬間を見てきました。いかがですか? 恋人がいていかにもリア充な女子でも、休日にはこんな寂しさを感じているときもあるんですね。ずっとリア充でいるのもなかなか難しそうです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月26日~3月7日にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE