お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

重い? 重くない? 「結婚前提のお付き合い」に対する男性の本音

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

誰かを好きになると、「この人と結婚したい!」とお付き合いをはじめる前から、その先の結婚を見据える人もいますよね。真剣に好きだからこそ、結婚を考えたお付き合いを望むのは自然なこと。また逆に「付き合ってみていい人だったら結婚したい」と慎重に考える人もいるでしょう。そこで今回は、男性たちに「結婚前提のお付き合い」にまつわる質問をしてみました。

Q.付き合う女性と、最初から「結婚前提」でお付き合いをするのはアリ? ナシ?
アリ!……71.6%
ナシ!……28.4%

「アリ」派のほうが圧倒的に多い結果となりました。それぞれの意見を見てみましょう。

結婚前提「アリ」派の意見

・「それはそれで覚悟ができていいと思う」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「結婚を前提に付き合うほうが誠実だと思うから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「年も年なので、これからお付き合い……ということなら、結婚も視野に入るはず。また相手もそうである可能性があるから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「別れる前提で付き合うほうがおかしいと思います」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「むしろそうじゃなかったら何のために付き合うの? って思う。その気もないのに互いの時間を消費するのはもったいない」(27歳/通信/技術職)

結婚を前提としていない、ということは「別れるかもしれない」と最初から考えているということなのでは? という意見が。たしかに、そんな恋愛のスタートじゃちょっと悲しいですよね。真剣交際であれば結婚を考えるのは当たり前! ということでしょう。

結婚前提「ナシ」派の意見

・「一緒に過ごしてみて、いけるなと思えたら結婚を考える」(24歳/情報・IT/営業職)

・「付き合ってみないと、結婚したいかどうかがわからない」(22歳/電機/技術職)

・「重たすぎる。そもそも先のことなどわからない。せめて付き合って半年とか、1年たってからにしてほしい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「嫌いになる可能性もあるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「よく理解してからがいい」(25歳/機械・精密機器/技術職)

「ナシ」派の回答では、お付き合いをはじめたあと、性格の不一致などを感じることもあるため、「ちょっと重い」「まず付き合ってみてから結婚を考える」という意見が目立ちました。

いかがでしたか? 「付き合う=結婚前提」と真剣に考えている男性は少なくないようです。お付き合いをするときは、女性陣も相手と同じくらい、真剣に未来を考える必要があるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE