お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

49.5%!⇒デキちゃった婚でもいいと思う女性「結婚してずーっと子どもができないで悩むよりはいい」

ファナティック

授かり婚、おめでた婚などいろいろな言い方もありますが、結婚と妊娠の順番が逆になる「デキちゃった婚」についてどんなイメージを持っていますか? もし自分が結婚するきっかけが妊娠だとしたら……。今回は「デキちゃった婚」について女性の意見を聞いてみました。

Q.結婚のきっかけがデキちゃった婚でもいいと思いますか?

 「思う」……49.5%
 「思わない」……50.5%

デキちゃった婚でもいいという人と、そうではない人にはあまり差がないようですね。では、そう思う理由についても詳しく聞いてみましょう。

■不妊で悩む必要がないのでアリ

・「ほしくてもできない人も大勢いるし、おめでたいことだと思う」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「昔は嫌悪してたけど、自分が結婚してからなかなか子どもを授からなかったので、夫婦・家族が仲良く暮らせるのなら、デキ婚も悪くないと思うようになった」(30歳/その他/その他)
・「年が上になってきたら体裁とか言ってられないとも思うから。世間的には微妙だと思うけど、結婚してずーっと子どもができないで悩むよりはいいと思う」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

結婚してからも子どもがなかなかできずに悩んだり、不妊治療にお金も時間もかけている人が多いですよね。できちゃった婚ならその心配がないので、結婚してからも気持ちに余裕が生まれるかもしれません。

■「妊娠」は「きっかけ」

・「自分はなかなかきっかけをつかめずにいるので、そういった変化があってもいいかもしれない。自分のまわりはみんな授かり婚をしている」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「それぐらいの大きなきっかけがないと結婚に踏み出せないと思うから。自分の友人で結婚している子は皆そうでした」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「いずれ結婚するつもりだったという前提があるのであれば、いいのかなと思う。同僚でいるが、結婚後も特に何もかわっていない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

結婚する気持ちはあるものの、なかなか踏み切れずにいたという人にとって妊娠は結婚するいいきっかけになるよう。このくらいのことがないと結婚を決めるのって難しいのでしょうね。

では、デキちゃった婚否定派な女性にも意見を聞いてみましょう。

■だらしない気がする

・「だらしがない感じがして嫌。友人は、結婚する気がなかったのにデキてしまったので責任とって結婚したらしい。オメデタ婚といって持ち上げる風潮もおかしい気がする。仮に自分の娘が結婚前にはらまされたら、激怒するかも」(28歳/商社・卸/営業職)
・「相手のことを思っていない、計画的ではないから」(33歳/食品・飲料/営業職)
・「できちゃった、なんてことは実際ありえないと思うから。つまり、妊娠はある程度コントロールできるもので、それをしていなかったのは恥ずかしいことだと思う」(30歳/通信/事務系専門職)

妊娠する可能性を考えずにいたということで、無計画でだらしないという印象を持つ人も。結婚する意志がない2人が妊娠をきっかけに結婚すると、上手くいかないこともあるみたいですね。

■結婚・妊娠の順番を守りたい

・「親のためにも順序はしっかりしておくべきだと思う」(30歳/金融・証券/営業職)
・「やっぱり順番は守るべきだと思う。何か逃れられない責任が発生したからではなく、お互いが強い気持ちで結婚したいと思ってするので妥当だから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚してから妊娠して出産という順番を守りたいという女性も多いですね。結婚の意思があるのなら、妊娠を待たずに結婚すればいいだけというのは正論かもしれません。

デキちゃった婚が増えているとはいえ、まだまだ世間的なイメージが良くないことが多いのも事実。それで結婚して幸せになれるのであれば、結婚のきっかけは何でもいいのかもしれませんが、計画性がないと思われてしまうこともあるということだけは、忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数212件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE