お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

富士山のお膝元「静岡県」に多い名字は全国でも2位のあの名字!

静岡県の名字ランキングベスト10(「名字由来net」ベスト30より)

「名字由来」の情報サイト「名字由来net」では、静岡県の名字ランキング30を発表した。

ランキングでは、静岡県の人口372万3,000人のうち5.3%に当たる19万9,000人の静岡県民が持つ「鈴木」さんがトップとなった。「鈴木」さんは全国ランキングでも2位となっているが、日本の総人口に占める割合は1.4%となっており、静岡県における「鈴木」さんの割合が高いことが見て取れる。

静岡県出身の有名人にも、千葉ロッテマリーンズの「鈴木 大地(すずき だいち)」選手、元サッカー日本代表で浦和レッズの「鈴木 啓太(すずき けいた)」選手、女優の「鈴木 砂羽(すずき さわ)」さんなど「鈴木」姓は多い。

2位は中部地方、関東地方に多くみられる「渡辺」さん、3位は山のふもとから来ているという説もある「山本」さんと続き、富士山のふもとである静岡県ならではのランキングとなった。

静岡県に見られる珍しい名字では、全国人数およそ80人の「雲母(きらら)」さん、およそ300人の「一言(ひとこと)」さん、およそ400人の「松風(まつかぜ)」さんなどが挙がっている。また「良知(りょうじ)」さんは静岡県におよそ1,700人いるが、これは全国人数およそ2,500人のうち68%を占めている。

お役立ち情報[PR]