お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どうしても理解しあえない! 知っておくと楽になれる男女の決定的な違い・4つ

ファナティック

女性男性の言動がどうしても理解できないという女性のみなさん、もしかしてそれは一生理解できない「男と女の決定的な違い」なのかもしれません。みんなはどんなところに違いを感じているのでしょうか。働く女性に聞いてみました。

記憶力や、マルチタスクが可能かどうか

・「女性は何かあるとずるずるといつまでたっても嫌だったことを忘れない。男性はいいことでも悪いことでも覚えていない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分はテレビを観ながらネットやスマホを見たり新聞を読んだりと同時に並行していろんなことをしているが、彼氏はどれか一つしかできない」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

仕事にまい進する男性と、家事をしながら娯楽も楽しみ、仕事もこなす女性。もともと思考回路が違うのでしょうか。

切り替えの早さ

・「男は飽きたら我慢できないけど、女は我慢する」(33歳/金融・証券/専門職)

・「恋人と別れた後の引きずり具合」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「女性は飲み会が終わってからもだらだら喋ってたけど、男性はさっさと帰るんだろうな~と」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こういった実例があるから、女々しいという言葉があるのかなと考えてしまいます。切り替えの早さは男性のいいところかもしれません。

仕事に対する姿勢

・「現在の業務で、女性は定時になったら帰るけど、男性は定時では帰らないで仕事している。予定があっても残っているところ」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「体力。徹夜してまで仕事する男性が多いけど、私は絶対に無理」(30歳/電機/事務系専門職)

・「仕事の優先順位が高い」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

徹夜で仕事をするなんて、脳内でアドレナリンが大量に分泌されているとしか思えません。

身体的な違い

・「子供を産めるか産めないか」(33歳/その他/その他)

・「力仕事では男に敵わない、力が居る仕事、体力勝負だとやっぱり決定的な差を感じる、それと男には生理がないのも大きい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「においの敏感さ」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

このような身体的違いがあることは誰でもわかってはいるものの、それがなぜなのだろうと考えると奥が深い気がします。

時にはこういった男女の違いからケンカに発展してしまうこともありますが、もめごとが起こりそうな気配がしたら、これは男女の違いなのかな、と少し冷静になってみると、イライラすることが少なくなるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE