お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

はあ、また宅急便か…… 男がこそこそ本音を漏らす、ネットショッピングにハマる彼女はあり? なし?

ファナティック

化粧品や食料品、日用品まで……ネットで購入できる物は、様々ですよね。欲しい物を、手軽に比較検討できるネットショッピングには、魅力がいっぱい! 誘惑もいっぱい!? 「ハマっています!」という女性も多いのかもしれませんね。こんな女性に対して、男性はどんな目線を向けているの? 男性読者に、こんな質問をぶつけてみました。

Q.ネットショッピングにハマる彼女はあり? それともなし?
あり……35.7%
なし……64.3%

「なし」派が「あり」派を大きく上回る結果となりました。それぞれの意見もチェックしてみましょう。

<ネットショッピングにハマる彼女、アリ!と考える男性の意見>

■個人の自由です

・「借金をするほどでなければ特に問題ないと思うので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「本人の稼ぎと比べて限度を超えていなければ」(30歳/金融・証券/専門職)

カップルのケンカの原因になりやすいのが、「趣味への口出し」です。一定のルールを設けたら、あとは「そっと見守る」のが平和維持の秘訣なのでしょう。

■むしろ賢い!?

・「ネットショッピングなら、普段店で買えないものも買えたりするので、視野が広がると思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「町で買うより安いですし、重たい荷物を運ばされなくてすむので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「無駄使いをしないなら、安く買えるネットショッピングが効率的」(32歳/機械・精密機器/営業職)

ネットショッピングには、メリットもいっぱい。ネット上の最安値店舗でまとめ買いし、さらにポイントも集めているとしたら……実はかなりの「やりくり上手」かも!?

では反対に、「なし」と答えた多数派男性の意見とは?

<ネットショッピングにハマる彼女、ナシ!と考える男性の意見>

■散財!?

・「お金使いが荒そうだから」(22歳/情報・IT/技術職)

・「気づかぬうちに大金を使っていた、ということがありえるから」(32歳/小売店/事務系専門職)

ネットショッピングでは、カードや電子マネーを利用する方も多いことでしょう。利用総額が分かりづらく、「金銭感覚がゆるいのでは……」という疑念を与えてしまうようですね。

■手軽だからこそ……

・「買い物好きなのはいいが、外に出て買い物をしてほしい。お店で見て、比較サイトで割安な店を探すのは経済的でよさそう」(27歳/自動車関連/技術職)

・「モノを知るために自分の目で見て、触って確かめるという行為をしなくなりそうだから」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

手軽に何でも購入できるのが、ネットショッピングの魅力です。しかしその分、「購入するもの」に対するこだわりは、小さくなってしまうのかも……? ネットショッピングと実際の買い物、どちらも楽しむのが賢い方法だと言えそうです。

■将来を見据えて

・「はまりすぎると将来結婚したときがこわいから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「一緒に生活していくことをかんがえると不安だから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

単なる「恋人の趣味」なら大目に見ることができそうですが……「将来の伴侶の趣味」と考えると、不安もアリ!? 実は、こんな意見も目立ちました。婚活では、内緒にしておいた方が無難でしょう。

「なし」派が優位という結果になりましたが、「あり」派意見にも納得できる点がありそうですね。とはいえ「ハマり過ぎ」と思われて良いことはありませんから、ネットショッピングはほどほどに。彼にも「オトクさ」をアピールすることで、魅力を分かってもらえるかも……!?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年3月10日~24日にWebアンケート。有効回答数98件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE