お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテなくても理想の彼氏はできる! 「モテたい」を捨てる恋愛テクニック

ファナティック

驚く女性モデルみたいな女性がタイプだと言っていたのに、全くかけ離れた女性と結婚した男性、あなたの周りにいませんか? ルックスが好みじゃなくても、どこかに魅力があれば男性は女性にベタぼれしてしまうことが。そこで社会人男性に、異性にモテることが恋人の条件に入っているか聞いてみました。

Q.「異性にモテる」が恋人の条件に入っていますか?

はい:7.0%
いいえ:93.0%

衝撃の結果! 美人がモテるのは当然ですが、ほとんどの男性は恋人の条件に「モテる」が入っていないと回答しました。つまり、意中の彼と付き合えるかどうかは、男性に人気のあるルックスかどうかは関係ないのです。ルックスがタイプではない女性と恋に落ちたり、その女性に魅力を感じた瞬間などについて聞いてみました。

自分にいちずだと、ついほれてしまう

「自分のことを一途に思ってくれるとその気になってしまう」(38歳/情報・IT/技術職)

「タイプではなかったが、ほとんど毎日SNSでメッセージを書いてきて気持ちを伝えられて、彼女のブログには自分への強い愛が書かれていてだんだん幸せにしたいと思うようになった」(31歳/食品・飲料/技術職)

男性は「自分にいちずな女性」に弱い特徴があるようです。タイプじゃなくても好き好きと迫られたり、自分に対していちずな思いが感じられたりすると、男性はついころっとほれてしまうよう。好きな男性がいるなら、当たって砕けろ作戦も効果アリかもしれませんね。

趣味やライフスタイルが似ていると、自然と魅力を感じる

「趣味が一致して話が盛り上がったときに魅力を感じた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

「趣味とか生活スタイルとかがにていると魅力を感じる」(32歳/電力・ガス・石油/営業職)

好きな男性がいるなら、趣味やライフスタイルを彼好みに寄せていくのも効果がありそうです。男性は趣味やライフスタイルが似ている女性に、自然と好感を持ちやすいのだとか。もしも片思い中の男性がいるなら、彼の大好きなものを自分も好きになってみましょう。

性格や声など、どこかに魅力があれば自然と好きになる

「性格が合ったり声がステキな人に恋におちたことがある」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「性格美人はどうしても惹かれると思う」(32歳/金融・証券/専門職)

外見は好みじゃなくても、どこか魅力を感じる部分があれば男性はOKなよう。これは女性も同じですよね。むしろ性格が合う人、外見を超える魅力がある人を探すほうが難しいかも? そんな希少性もあってか、見つけたら「手放したくない!」とつい思ってしまうのかもしれませんね。

気配りのよさはルックスのよさを上回る?

「気配りと笑顔が素敵だと、美人でなくても、『いい人だなぁ~』って思っちゃう」(27歳/自動車関連/技術職)

「すごく気が利いてよく気がついて、気にかけてくれていたりすると恋してしまう」(32歳/情報・IT/技術職)

片思い中の彼の好きなタイプが、自分とはまったくちがっていても落ち込む必要なし。気配りうまさをアピールすれば、男性はつい「いい人だな~」と恋してしまうことがあるようです。片思い中の彼のことをしっかり観察して、ここぞというところで気を配ってみましょう。

ルックスは人を好きになるのに重要な入り口になりますが、人の気持ちはそんなに簡単なものではありません。場合によっては、まったくちがうタイプの人を好きになってしまうことも。片思い中の彼がいるならぜひ「ルックス」で悩まず、「自分だけの魅力」をぜひ磨いてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月18日~3月4日にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE