お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「これもまた、気づかれなかった…」 脈ありのサインを見逃れされた女性の対処法4つ

ファナティック

気になる男性に対して「もっと攻めてもOK」という脈アリのサインを出したのに見逃されてしまうのは、女性として恥ずかしいような、残念なような……。でも、そこで諦めてしまうのはまだ早いかも。今回は「脈ありサインを見逃されたときの対処法」について女性たちに聞いてみました。

■まず「無視」か「見逃し」かを確かめる

・「その人にとって恋愛対象外かどうか見極めて、明らかな脈無しでなければ再度挑戦する。恋愛対象外の人からしつこくアタックされるのが迷惑なことってあると思うので、そんなことで嫌われたくない」(25歳/その他/その他)

・「見逃しか無視なのか分からないので、しばらく様子を見ます。しつこくして嫌われても困るので様子を見ます」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

サインが弱いのか、男性が鈍感なのか、脈ありサインに気づいていない可能性も大。彼がサインを見逃したのか、無視したのかを見極めることが対処方法の第一歩だそうです。

■もっとわかりやすくアピールする

・「出し方が弱かったかなと思いもう少し積極的にする。出し方が弱くつたわらなかったと思うから」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「もう少しダイレクトに『飲みに行きませんか』とか気づくようにアプローチする。一回ぐらいのスルーでへこたれてたらいけないと思うから」(26歳/金融・証券/専門職)

・「もっとわかりやすくアピールする。それでも変わらなければ興味がないんだと諦める。相手も興味を持っていたら、ちょっとしたアピールでも気付くと思うから」(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

サインの出し方が弱かったかなと思うときには、もう少しダイレクトな方法でアプローチをかけてみるのも良いかも。男性の方も「これは脈ありサイン?」と迷っているかもしれないので積極的に出た方がわかりやすいですね。

■違う方法で再チャレンジ

・「自分の好き好きオーラを発しても届かないのね……と次の作戦を考える。やはり1度や2度であきらめない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「落ち込むけど、別な方法で再チャレンジする。一回では諦めない! 何度かチャレンジして気づいてもらう」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

気付いてもらえなかったのはアプローチ方法が悪かったのだということで、違う方法で再チャレンジするという女性も。好きな男性をそんなに簡単に諦められないですもんね。

■ちょっと時間を置いてみる

・「少し時間をおいてから繰り返します。根気強くアプローチします」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「普通に振る舞い、次のタイミングを待つ。空振りだったときにあからさまだと恥ずかしいから」(29歳/情報・IT/営業職)

アプローチするタイミングが悪かったということも考えられるので、ちょっと時間を置いてみるというのも一つの方法。何事もタイミングが大事ですからね。

脈ありサインを見せても気付いてもらえなかったからといって諦めるのは、やっぱりもったいない。ということで、色々な方法で再チャレンジをしてみるという人が多いようです。簡単に諦めて後悔するよりは、自分が納得するまでやってみた方がたとえダメだったとしてもすっきりしますよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月27日~3月7日にWebアンケート。有効回答数226件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE