お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう、やめて! 職場での耐えられない出来事ランキング!

ファナティック

仕事の忙しさ、大変さはある程度まで我慢できるとしても、上司のむちゃぶりなどに慣れることはできずストレスを感じている人は多そう。今回は、耐えられない上司のむちゃぶりや出来事について、社会人男性たちに聞いてみました。

Q.あなたが一番耐えられないと思うことはどれですか?

第1位 「仕事を丸投げしたくせに細かいダメ出しや修正をしてくる」……32.4%
第2位 「失敗を誰かひとりのせいにする、我関せずな環境」……16.2%
第3位 「意見を聞き入れない・聞かない」……10.5%
同率4位 「説明不足な点が多いのに仕事を進め、ついて来られないと怒る」、「明らかにオーバーワークなのに人材を増やさない」……9.5%
第6位 「頭をたたく」……8.6%
第7位 「情報不足なのに、クオリティーの高いものを求めてくる」……3.8%
第8位 「進めないといけないはずの仕事の話が降りてこない」……2.9%
同率9位 「気が向いたときに話しかけて仕事の邪魔をする」、「仕事が終わらないのに残業禁止と言ってくる」……1.9%
※その他は除く。

「耐えられない!」と思うことはいろいろとあるようで、どれも「そんなこと言われても……」と言いたくなることばかり。次に、それぞれの回答ごとにそう思う理由やエピソードなども聞いてみましょう。

■第1位 「仕事を丸投げしたくせに細かいダメ出しや修正をしてくる」

・「『自分のやりたいようにやって』と言っておきながら、ああだこうだといろいろ文句を言われたことがあるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「丸投げもですし、そもそもトラブルに対して何もしない。で、クレームになってこちらが対応していたら、『誰の指示でやってんだ!』と怒り出す」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「隣の隣に、いつも仕事をまる投げして責任まで押し付ける様な先輩がいる。他人の失敗に厳しいが、自分は失敗すると『誰にでもあることだから』と言う。最悪」(33歳/情報・IT/技術職)

仕事を丸投げするということは、自分自身が責任を取りたくないだけという、いい加減な態度の表れ。そのくせ、いろいろと口出しだけはしたいという相手に対しては「自分がやればいいのに……」という気になりますよね。

■第2位 「失敗を誰かひとりのせいにする、我関せずな環境」

・「自分の一番嫌いなこと。それがあったので、前の会社が嫌いになり辞めた」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「改善する気もなく、そのとき失敗した人が全部悪いということになる環境は良くない」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「チームで仕事をしているのに、誰かひとりのせいにするのは許せない。上司が部下に責任を押し付けるのは特に許せない」(32歳/情報・IT/技術職)

仕事をしていれば、お互いに協力し合っているのが普通。チームで動いているのなら、なおさらです。失敗した責任を、誰かひとりに押し付けるのはまちがっていますよね。そういう環境で仕事したくないと転職する人がいるのも頷けます。

■第3位 「意見を聞き入れない・聞かない」

・「その人の言い分しか通らなくなってストレスがたまるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「人の話はまず聞かないとだめです。否定するのもそのあと」(34歳/通信/事務系専門職)
・「コミュニケーションが大事だと思うので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

人の意見を聞くのは、コミュニケーションの第一歩。自分と意見がちがうからといって話を聞かないというのでは、仕事だけにかかわらず、どんなことも上手くいくはずがないですよね。

上司や先輩のすることに逆らえない状況は多いと重いますが、むちゃぶりにも程がありますよね。でも、ここでブチ切れてしまっては、社会人として問題アリというレッテルを貼られてしまうことも……。「耐えられない!」と思う出来事があったら、自分ひとりで悩むのではなく、同調してくれる人を味方につけて冷静に対応するのが一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~39歳の社会人男性)。

※この記事は2015年03月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE