お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「束縛」と「解放」、彼氏を浮気させないためにはどちらが有効?

ファナティック

最近、彼氏の浮気防止対策として、小型GPSやGPS機能付アプリを彼氏に仕込む彼女続出なのだとか。でもこれって本当に、彼氏の浮気予防になるの? そこで「束縛」と「解放」、彼氏を浮気させないためにはどちらが有効かを働く女性に聞いてみました。

Q.女性に質問です。彼氏(旦那さん)を浮気させないためには、「束縛」と「解放」どちらが有効だと思いますか?
束縛……8.8%
解放……91.2%

今回のアンケートでは、圧倒的多数で「解放」に軍配が! 彼氏を解放するとどんどん調子に乗って、やりたい放題されそうな気もするのですが、なぜ「解放」が浮気防止に役立つのでしょうか。束縛、解放、それぞれなぜ浮気防止に役立つのか聞いてみましょう。

■束縛は逃げるきっかけを与えてしまう

・「束縛すると逃げたくなるものだと思うから。解放して趣味など自由にさせておいた方が浮気には走らないと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「あんまり束縛しすぎると居場所がなくなり、隠し事や逃げ場を作らざるをえなくなると思うから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

あんまり束縛しすぎると、「彼氏が自分から逃げるための口実」をわざわざ自分で作ってしまう羽目に。追いつめられると逃げたくなるのが人間というもの。あんまりプレッシャーをかけずに、締めるところだけは締めておいて、後はある程度放っておいてあげるのも大切ですよね。

■信頼関係と脅し!?があれば、束縛しなくても浮気しない

・「信頼関係を築けていれば、ある程度自由にさせていても浮気されないと思う」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「放置するくらいがちょうどよいです。何もかも許すという態度ではなく、こちらもいつでも自由になれるんですよ、という余裕は見せておくのがいいと思います」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼氏との間に信頼関係を築き、プラス「そっちがその気なら」という構えを見せておけば、わざわざ束縛しなくても彼氏は浮気しないのだそう。確かに自分のことを信頼してくれ、ドーンと構えている彼女は裏切れないし、迫力負けして悪い考えも働かないのかもしれません。

■彼氏をカッコよく育てるためにも「解放」がよい

・「束縛だろうが解放だろうが、浮気するしないは本人の性格次第だが、束縛によって根暗になられるよりはイキイキしていたほうがいい」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「放し飼いにしたほうが、のびのび育つ」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

さらに浮気防止という意味だけではなく、彼氏をいい男に育てるためにも「解放」の方がいいのだそう。束縛のせいで自分にびくびくおびえる根暗な彼氏を育てるよりも、自分の信じるまま・感じるままにのびのび生きている彼氏に育てた方が、恋愛が充実しそうですよね。

■一方、彼氏を調子に乗せたらダメ!という意見も

・「解放したら羽を伸ばしてしまう」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「束縛していれば浮気する時間もないと思うから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

彼女1人だけで満足してくれる彼氏ばかりならいいのですが、根っからの浮気性という男性も、残念ながら中にはいます。解放した瞬間、彼女のことをパッと忘れてしまうような彼氏なら束縛・制限も必要かもしれませんね。ただこんな男性の場合、彼女の言う通りに束縛させてくれるかは謎ですが。

彼氏の浮気は心配だけれど、働く女性の意見としては彼氏は「解放」しておくのが何よりの浮気防止策になるのだとか。束縛のしすぎは逆に彼氏を追いつめて、浮気に走らせる原因に。「解放」をうまく使って、彼氏を賢く?育てていきたいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月25日~3月7日にWebアンケート。有効回答数217件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE