お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋の熱が一瞬にして氷点下! 恋しているから許せない瞬間4選

ファナティック

ハート型の枯れ葉相手のことが好きで好きで仕方がない! と夢中になっていたのに、ある瞬間を境に一瞬で冷めた経験はありませんか? 百年の恋も瞬間冷凍させる男性の言動とは、いったいどういったものなのでしょうか。そんなエピソードを持つ女性に聞いてみました。

Q.一瞬にして恋が冷める経験(気になる人、もしくは付き合ってる人に対して)をしたことがありますか?

はい 23.5%
いいえ 76.5%

それほど多くはありませんが、そのような経験がある女性もいるようです。では、どのようなことで冷めてしまったのでしょうか?

身だしなみで幻滅

「靴下に穴があいてる!!」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

「鼻毛がでていた」(28歳/その他/その他)

「彼がおならをしてお尻をかいた姿を見たとき、スッと冷めた」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

好きな女性に会うのに、そのような姿では引かれるかもと心配にならないのでしょうか。

乱暴な態度

「暴力を振るわれたとき」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「『てめぇ』と言われたとき」(31歳/機械・精密機器/営業職)

「Hが乱暴だった」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

ふとしたときに見え隠れする乱暴な性格。言葉遣いや性癖など、注意が必要です。

マザコン発覚

「『お前よりお母さんのが大事! お前じゃなくて、お母さんとずっと一緒にいたいんだよ!』と言われたとき。普段オラオラ系で気取ってるだけに、ドン引きした」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

「母親と腕を組んで歩いている姿を見たことです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

「ママに言われているから、迎えに行かなきゃ、とマザコンすぎる発言をしたこと」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

男性のマザコン率は実はけっこう高いものの、許容範囲を超えるレベルだった場合は、将来が心配です。

裏の顔

「知り合った当初は凄くやさしかったのに、だんだん慣れてくると態度がガラっと変わったこと」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

「気になる人が過去に浮気をしていたことを知ったとき」(30歳/電機/事務系専門職)

「自分が体調が悪いときにいろいろ相談や愚痴をしていたら逆ギレされたこと」(32歳/その他/クリエイティブ職)

付き合うまでは見せない裏の顔。予防策は相手をよく知ってから付き合うということでしょうか。

男性は見た目や外面のよさではないということを実感させられるエピソードがたくさんありました。こういった男性を見抜ける目を養うことも大切ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月18日~3月4日にWebアンケート。有効回答数243件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE