お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 彼女を探すときに同時に何人の女子にアプローチする?⇒「2位:2人~3人」1位は?

ファナティック

彼女と別れて新しい出会いを探そうと思ったとき、気になる女性が1人だけならその人に全力投球すればいいですが、1人に絞り切れなくて何人もの女性にアプローチをするという男性もいるそうです。今回は新しい彼女を見つけるまでに同時に何人の女性にアプローチをするか、男性たちに正直に答えてもらいました。

Q.次の彼女を探そうと思ったときに、同時に何人までの女子にアプローチしますか?

第1位 「1人」……59.4%
第2位 「2人~3人」……31.7%
第3位 「6人以上」7.9%
第4位 「4人~5人」……1.0%

1人に絞るという男性が多いようですが、同時に複数の女性にアプローチする人も少なくはないようです。では、どうしてそうするのか理由も聞いてみましょう。

第1位「1人」

・「不器用なので、1人ずつじゃないと上手くアプローチできないから」(32歳/ソフトウェア/技術職)
・「複数の中から選んだんじゃ、なんだか真剣じゃないと思うので」(32歳/電力・ガス・石油/営業職)
・「複数人にしてしまうと全員がOKだったときに面倒になるから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「自分は同時進行みたいなことが下手くそで不器用なので」(23歳/機械・精密機器/営業職)
・「やはり、滑り止めなしで、1人なら1人に絞ったほうがいいから」(27歳/情報・IT/技術職)

複数の女性にアプローチできるほど器用ではないという男性たち。相手への本気度もちがってくるので、1人に絞るというのは正論かも。もし、全員にOKされてしまったとしたら幸せを感じるのは一瞬だけ、あとで修羅場になることまちがいなしですね。

第2位「2人~3人」

・「そっちのほうが全員相手にできるし、必ずどれかとは付き合えるから」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「ひとりひとりやってても効率が悪い。同時進行でやったほうが効率がいい」(31歳/商社・卸/営業職)
・「2人ぐらいまでなら同時進行でアプローチしてもいいと思うし、どちらかが彼女になる確率が高そうだから」(30歳/情報・IT/技術職)

「数打ちゃ当たる」とはいうものの、あまりにも多いと自分自身も大変だと思う男性は、2~3人にアプローチするのが効率的と思っているようです。誰か1人と付き合えればいいという気持ちはわからなくないですが、アプローチされる女性としては複雑な気持ちですね……。

第3位「6人以上」

・「人数というか、かわいいと目についた子は手当たり次第に。半分成功したらそれでも3人とは関係をもてるので、いいと思います」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「すべての女性をターゲットとする」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性なら誰でも構わないのでアプローチするという節操のない男性もいるようですが、こういう男性にはあまり出会いたくないものですね。

まとめ

複数の女性にアプローチできるほど器用じゃないという男性もいれば、手当たり次第にアプローチする男性もいるようです。人数が多くなればなるほど、相手への思いもいい加減なものになりそう……。アプローチされるほうとしても真剣に自分だけを見てくれている男性のほうが気になってしまうのは当たり前ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の社会人男性)。

※この記事は2015年03月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE