お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 好感度ファッション

「NEW YORK」や「BROOKLYN」など、都市名入りのニットやスウェット、どう選ぶのが正解?

ファナティック

悩む女性スポーツアイテムやお土産としても人気のある都市名入りのスウェットやニットなどの洋服。一歩間違えればダサいアイテムに変わってしまいそうだからこそこだわりを持って選びたいものですね。今回は女性たちが都市名入りアイテムにどんなイメージを持っているのか調べてみました。

Q.「NEW YORK」や「BROOKLYN」など、都市名入りのニットやスウェットはアリだと思いますか?

「アリ」52.4%
「ナシ」47.6%

半数以上の女性が都市名入りのスウェットなどについて「アリ」と答えているようです。次にそう思う理由と都市名入りアイテムをカッコよく見せるために必要だと思う条件を聞いてみましょう。まずは「アリ」と答えた女性の意見です。

■定番になっているので「アリ」

・「ニューヨークが描かれた服を見慣れているせいか、スウェットスタイルにマッチしていると思う」(26歳/電機/事務系専門職)

・「定番でありふれているから、特にダサい・ナシとは感じない。でも自分が着るなら、デザインが凝っているものを着たい」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「流行っているから。変な英語が書いてあるよりはマシです」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

都市名が書かれているスウェットなどはもはや定番アイテムともいえるものなので、人が着ていてもなんとも思わない女性も多いようです。だからこそ人とちがうデザインや都市名を選ぶというのも楽しいかもしれませんね。

■珍しい地名や好きな地名が書いてあるものを着たい

・「かわいいと思う。『LONDON』がいいと思った」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「筆記体で読み難いくらいがいいです。アメリカやヨーロッパなおしゃれな都市名ならいいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「かわいいと思うので。アラビア系の国の都市。アラビア語で書いたらかっこいいと思います」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

自分が好きな都市や興味のある都市が書かれていたら着てみてもいいかなと思う女性も。なじみのない言葉って意味がわからないながらも「カッコいいな」と思ってしまいますよね。

では、「ナシ」と答えた女性にもどうしてそう思うのかを聞いてみましょう。

■日本の地名に置き換えると恥ずかしい

・「外国人が『東京』と書かれた服を着ているのと同じことなので、恥ずかしいです」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「外国で『TOKYO』と書いてるニット帽をかぶった人と会ったら間違いなく引いてしまうから」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

「東京」や「大阪」と書かれた洋服をあえて選ばないのと同じで、外国の地名であってもやはり地名入りは恥ずかしいようです。ちょっとはしゃぎすぎた観光客みたいな気分になってしまうのかも。

■おしゃれだと思えない

・「ダサいし、着ているのが恥ずかしいから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ちょっと古いかなと思うので。どうしても観光客のお土産のように感じてしまう」(32歳/その他/クリエイティブ職)

お土産の定番でもあるだけにダサいという印象を持っている人は少なくないようです。スウェット自体、ある程度の年齢になると着なくなるというのも理由のひとつかもしれませんね。

都市名入りのスウェットについてのイメージはほぼ半々にわかれましたが、デザインが凝ったものや珍しい都市名が書かれていたら見慣れているものよりもおしゃれに感じるという人もいるようです。人とかぶらないアイテムを見つけられれば都市名アイテムの着こなしも楽しくなるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月23日~2月6日にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)