お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 好感度ファッション

本当は教えたくない! 女子が愛用する着やせする服5選

ファナティック

シーっと人指し指をたてる女性体重に変化はないはずなのに着ている洋服によって「痩せた?」とか「太った?」って聞かれた経験、ありませんか? 今回は、どうせなら実際よりもスタイルよく見える服を選びたいという人のために「女子が愛用する着やせ服」をご紹介します。コーデの参考にしてくださいね。

■引き締め効果大の黒系アイテム

・「黒のストッキングは脚が細く見えるのでかかせない」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「黒でタイトなものは着やせして見えるような気がする」(27歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「体の凹凸が現れない程度にゆるめ黒のワンピース。色で引き締まって見えるのと体形カバーで」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

引き締めカラーの定番である黒系アイテムは着やせには欠かせませんよね。全身が黒コーデだと重すぎると感じたときにはピタッとしたラインのものを選んだり、小物で取り入れたりするのもお勧めです。

■くびれを強調するウエストマーク

・「ウエストマークした服。ウエストはあるけどヒップもあるので、チュニックだとかえって太く見える」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ウエストがしぼってあり、胸がきれいに見える服。だぼっとしている服より痩せて見える」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「腰に切り替えがある。くびれの位置にベルトがついている。くびれを魅せるだけで着痩せして見えるから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

実際よりもウエストの位置を強調してくれるような切り替えやベルトが付いてウエストマークできる洋服も着やせ効果が期待できそう。どこか一カ所に締まった部分をつくるというのがポイントですね。

■腰回りが気になるならAラインのワンピース

・「Aラインのワンピース。すとんとして見えるので体形がカバーできると思う」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「Aラインのワンピース。下半身がごまかせて、ウエストが細く見える」(26歳/電機/事務系専門職)

お腹や腰周りの大きさが気になる人は裾に向かって広がるAラインのワンピースでごまかすのが一番。裾のボリュームとの対比で足も細く見えて一石二鳥ですよ。

■きゃしゃなデコルテ見せのVネック

・「Vネック。デコルテが見えるとほっそり見えると思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「Vネックなどの、角がある服。骨格が綺麗に見える」(30歳/学校・教育関連/専門職)

シャープなラインで引き締めたうえに女子のきゃしゃなデコルテをキレイに見せられるVネック。胸元をさり気なく協調できるのもいいですね。

■気になる部分をすっぽり隠すダボダボ系

・「ダボダボシャツ。体のラインが出にくくなるから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「だぼっとしたワンピース。身体の線をあえて見せないことで、脚もすっきり見える」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体形カバーの最後の手段は気になるところを完全に隠すダボダボシャツやワンピース。体のラインを見せない代わりに手首や足首などをチラ見せすると着やせ効果も抜群なはず!

みなさん着やせのためにいろいろと工夫しているようですね。デザインや素材、色など同じように見える洋服でも微妙にボディラインの見えかたは変わってくるもの。洋服を買うときにはしっかりと鏡の前でチェックして自分が一番きれいに見えるものを選びたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月23日~2月6日にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)