お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

騙されないで! 男が「遊び女子」に仕分ける兆候7選「会う時は密室コース」「完全割り勘」

平メイ子/OFFICE-SANGA

えっと驚く女性

悲しいことに、「本命女子」と「遊び女子」を区別して付き合える男性がいるのは事実。今、会っている目の前の男性がそうか否か、一体、見極めはどうしたらいいのでしょうか? そこで働く女性に、過去の経験から「遊びと思っている男」を見極めるための秘訣について聞いてみました。

■主導権がどちらか

・「会う日時を決める決定権が男性側にあること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「こちらからの誘いにはのってくれない」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

本命の彼女のいうことならば、たとえわがままでもある程度は聞いてくれるもの。自分都合の約束ばかりでは、疑ってしまう気持ちはよくわかります。

■彼の領域に踏み込めるか

・「絶対に部屋に入れてくれない」(29歳/その他)

・「一人暮らしなのに家に遊びに行ったことがない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「親に紹介してくれない」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ほかにも「彼の友達に合わせてくれない」「彼の行きつけの店に連れていってくれない」など、自分の縄張りに入れてくれない場合、遊びの可能性はとても高いよう。

■連絡がくるタイミング

・「電話が都合のいいときばかり」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「やりたいときだけ連絡してくる」(28歳/金融・証券/営業職)

・「自分が暇な時にしか連絡がこない」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「メールしてもしばらく経ってから返事がくる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

本命ならば、もっと頻繁に連絡をくれるはず。あまりにも一方的な連絡のよこし方だと疑いたくなりますよね。ただ、本当に彼が仕事などで忙しい場合もあるので、冷静な判断も必要です。

■話のつじつま

・「隠し事がありそうな気配がするのですぐわかります。矛盾していたり不思議な行動が見えるので」(33歳/食品・飲料/営業職)

デートを断るときや、ほかの本命を隠すためのウソをついている可能性も。彼の言動に矛盾を感じたら黄色信号です。

■隠れてコソコソ

・「会うときは密室コース」(32歳/医療・福祉/専門職)

遊びの女は自分の部屋にあげない男性がいる一方で、どちらかの部屋でしかすごさない、つまり外にデートに出ないときは「ああ、他人には見られたくない関係なのかも」という疑念がわきます。

■大切なときに……

・「イベントに一緒にいてくれない」(28歳/マスコミ・広告/営業職)

イベントのときは本命と一緒なのか、はたまた「イベントなんて一緒にすごしたら勘違いされるだろ!」と思っているのか……。女性としては寂しくイベント日を迎えたとき、この付き合いを考え直さなくちゃと思わずにはいられません。

■お会計で

・「遊んでも、完全割り勘」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

つねにおごってくれとは言わないけれど、いつでもかっちり割り勘だと、こちらを彼女とは認識していない可能性は大のようです。

■まとめ

あまり疑いすぎても失敗しかねませんが、結婚まで目指すならば、目の前の男性の言動について今一度、チェックしてみては? それから対策を練るのも肝要かもしれません。

(平メイ子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数221件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]